【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

音楽で町おこしに貢献

本紙掲載日:2018-12-29
8面

日向市出身の山本さん

 「宮崎を代表するアーティストになり、音楽を通してまちおこしに貢献したい」と話すのは、日向市出身で東京都在住の山本泰大さん(19)写真=。

 27日には宮崎市で凱旋(がいせん)ライブを行った。「夢を心から応援してくれる人たちがいる。感謝を伝えるだけでなく、もっと大きな形にして恩返ししたい」。歌手デビューを目指し奮闘中だ。

 富島中時代、進路相談で初めて親に夢を打ち明けた。延岡高校に進学後は、アーティストの育成スクール「EXPGSTUDIO」(宮崎市)に3年間通い、日向市駅前で路上ライブを行うなどして歌唱力を磨いてきた。

 3年生の時には、EXILE主催のダンスボーカルオーディションで3次審査まで進み、応募者3万人の中から30人に選ばれた。卒業後に上京し、現在は芸能事務所に所属。ボイストレーニングやダンスレッスンに励む傍ら、渋谷などで精力的に路上ライブを行う。

 宮崎市でのライブは9月に続き2回目。この日は日向や門川の中高生ダンスユニットも出演し、1回目の倍となる約200人が会場に足を運んだという。

 「3カ月に1回程度、定期的にやって、もっと大きくできれば。また来たいと思ってもらえるよう努力したい」

 東京と宮崎の2カ所での活動を所属事務所も支援しており、「夢は宮崎で一番大きなフェスを開くこと。これからいろんな挑戦をする中で、自分のスタイルを確立していきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top