【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

政策提言を検証−延岡市議会

本紙掲載日:2019-01-15
3面

27〜29年度−6テーマ13項目を4段階評価

◆ICT教育環境整備−評価は「実施中」

 延岡市議会政策提言議員協議会(会長・佐藤裕臣議長)は、任期中に行った市への政策提言について、取り組みや現状を検証し、まとめた。少子化対策や小・中学校の学習環境の整備促進など6テーマ・13項目を4段階で判断。計14評価(1項目のうち一つは2評価)のうち、▽「実施済」2▽「実施中」9▽「検討中」2▽「現時点で実施予定なし」1―とした。

 少子化対策(子育て環境の整備)の「公立幼稚園の3年保育の実施」は、保育期間を延長することにより幼児教育の充実と、多子世帯が保育料軽減に該当しやすくなるとして平成27年度に提言。その後、29年度から西階幼稚園で3年保育が始まり、30年度在園児のうち約6割の第2、第3子が保育料を軽減されていることなどから「実施済み」とした。

 小中学校の学習環境の整備促進の「ICT教育環境の整備」は、教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数3・6人と、普通教室の無線LAN・実物投影機・大型モニターなどの整備率100%を28年度に提言。30年度末見込みで無線LAN、実物投影機などの整備率は100%のため「実施済み」に、教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数は7・1人で「実施中」とした。

 このほか、少子化対策の「保育士・幼稚園教諭不足の解消」、スポーツ施設の整備充実の「各スポーツ施設のバリアフリー化とトイレ整備の推進」、小・中学校の学習環境の整備促進の「ICT教育環境整備の完了目標年限」「指導教員等の養成と配置」は「実施中」。

 指定避難所の地震対策「耐震対策の実施」「非構造部材の耐震化の推進」、放課後児童クラブの体制充実に向けた総合的検討の速やかな着手の「設備・備品に関する状況調査と必要な予算の確保」、「支援員の労働環境や業務内容等の状況調査と運営形態ごとの調査・研究の実施、問題点の改善」も「実施中」とした。

 また、「北浦総合支所の支所機能を含めた防災体制の推進に向けた総合的検討の速やかな着手」と、放課後児童クラブ体制の充実に向けた総合的検討の速やかな着手の「多子世帯・生活困窮世帯等に対する利用料の減免措置等の調査・研究の実施」は「検討中」。

 スポーツ施設の整備充実の「市内体育館への空調設備整備の推進」については、老朽化が激しく空調整備の前に床の修繕や雨漏り対策、安全面の対応が優先事項として工事、修繕などが行われている現状などから、「現時点で実施予定なし」と評価した。

 議長、副議長と各会派の代表者5人、幹事会委員5人の12人で構成される同協議会は、市政のさまざまな課題を独自に調査研究し、市に新たな政策づくりや改善などを求める提言を行うため、平成20年に設置。昨年6月から、平成27〜29年度に行った提言の進行状況などを調査していた。

 今後も「実施済み」や「実施中」はより一層の取り組みを、「検討中」や「現時点で実施予定なし」は引き続き検討、調査・研究の実施などを求めていくが、「検証結果をもとに、さらなる施策の推進が図られれば幸い」としている。

その他の記事/過去の記事
page-top