【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

全国大会に向け延岡で汗

本紙掲載日:2019-01-17
9面
左から坂本さん、湯浅さん、高橋代表(提供写真)

東京の湯浅さん、宮崎市の坂本さん−ベンチプレス

 延岡市三須町のトレーニングジム錬磨(高橋忠三代表)でこのほど、同市出身で板橋区役所に勤務する湯浅正信さん(56)と、宮崎市在住で航空自衛隊勤務の坂本勝典さん(50)が「第19回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会」(19日から、大阪府堺市)に向けての合同トレーニングを行った。

 湯浅さんは大貫町の出身で、延岡西高から東京の大学へ進学。現在は区役所に勤めながらベンチプレスに打ち込み、120キロ級マスターズ機↓兇瞭本記録(220キロ)と93キロ級マスターズ兇瞭本記録(187・5キロ)の記録を持つ。

 坂本さんは全日本実業団ベンチプレス選手権、ジャパンクラシックベンチプレス選手権、一士二官(消防士、警察官、自衛官)全国大会で合わせて4度の優勝経験を誇り、187・5キロの公式記録を持つ。

 高橋代表(59)も全日本実業団ベンチプレス3連覇やマスターズ僑坑灰ロ級で日本新記録(平成23年当時・150・5キロ)を樹立するなどの実績を誇る。3人は以前から交流があり、1月19日から大阪府堺市で開催されるジャパンクラシックベンチプレス選手権大会にそろって出場する。

 トレーニングは軽い重量から始めて重量を増やしながら、挙上回数を減らしていくピラミッド法と呼ばれる方法で、限界まで挑んだ。ウオーミングアップをしてスタートした湯浅さんは、210キロを試合形式でクリア。坂本さんも185キロを見事にクリアした。高橋代表も一緒にトレーニングに挑んだが、体調が万全でなかったことから125キロまででとどめた。

 高橋代表は「湯浅さんは試合前の仕上がりとピークの持って行き方次第で、自己の持つ日本記録220キロを更新する可能性が見えた。坂本さんもマスターズ僑牽灰ロ級の日本記録が175・5キロのため、日本新記録での優勝に期待が持てる結果。2人とも万全で、優勝を狙えるレベルまで仕上がった」と期待を込めていた。

 ジャパンクラシックベンチプレス選手権は、今年5月に日本で初めて開催される世界選手権の選考会を兼ねており、過去最高の519人がエントリーしている。

その他の記事/過去の記事
page-top