【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

東海KF、初の栄冠−女子

本紙掲載日:2019-02-11
8面
【女子決勝リーグ・東海KF―日向富高】ファウルを受けてシュートを沈める池田。フリースローも決めて33―23とする

第2回夕刊デイリー新聞社杯兼第24回県北ミニバスケットボール大会

◆攻撃の手緩めず快勝

 女子は東海キングフィッシャーが創部7年目にして初戴冠。昨年、県内で上位チームだった日知屋と日向富高を相手に1位リーグを2勝0敗と快勝した。酒井朋弘監督は「挑戦者の気持ちで臨んだので勝てて良かった。ディフェンスをもっと頑張りたかったが、優勝は選手のおかげ」と目を細めた。

 東海は、5年生ながら延岡市選抜選手の日眩畉娘臂と池田まゆ、金丸佑愛ら主力がドリブルなどの個人技で得点を重ねるチーム。決勝リーグでは、守備が激しくなった際にできた隙を突くパスも光った。

 日知屋にリードを許さず勝利し、優勝を懸けた日向富高との一戦では、前半の得点を主力3人で稼ぎ22―16。後半に入っても攻撃の手を緩めず第3ピリオド残り10秒には、リング正面でボールを受けた池田が切り込み、ファウルを受けてバスケットカウント。フリースローも沈めて33―23と突き放した。最終ピリオドには、時間を使った攻めで逃げ切った。

 主将の日發蓮嶌まで練習してきたことが試合に出せて良かった。全国大会に出られるようにディフェンスを激しく当たれるように頑張りたい」、池田は「初優勝はとってもうれしい。みんなが役割を果たして攻めることができたので良かった」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top