【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

国土交通大臣表彰・手づくり郷土賞受賞祝う

本紙掲載日:2019-02-20
2面
手づくり郷土賞受賞祝賀会の出席者ら

北川町の川坂川を守る会−延岡

 国土交通省の平成30年度「手づくり郷土賞(一般部門・国土交通大臣表彰)」を受賞した延岡市北川町の川坂川を守る会(安藤重徳会長、30人)の受賞祝賀会が17日、会員や地元住民、来賓ら約70人が出席して同町の川坂母子健康センターであった。

 あいさつに立った安藤会長はこれまでの取り組みへの支援、協力に感謝を表するとともに、「この賞は多くの方々のサポートで成し遂げられたもの。栄えある賞を頂いたことは地域の誇り、地域住民の自信になる。もう少し活動を続けていきたい」と述べた。

 来賓の読谷山洋司市長は「営々とした営みに心から敬意を表したい。お手本になる取り組みを全国に知っていただき、次の世代に大切なものを引き継いでいかないといけない」と、取り組みの充実、会の一層の発展に期待を寄せた。

 乾杯に続き、女性会員らの手作りの料理を囲み歓談。出席者らは、これまでの取り組みを振り返り、苦労やうれしかったことなど思い出話に花を咲かせ、受賞を共に喜び、決意を新たにし合った。

 同会は、同賞応募に際し「川坂湿原を生かした地域おこし〜霞(かすみ)堤とともに歩む〜」のテーマで取り組みをアピール、グランプリにはあと一歩及ばなかったものの、社会資本を有効活用しての積極的な地域づくりが高く評価され、見事国土交通大臣表彰に輝いた。

 同会は、平成22年に発足。「自然と人が元気な里地・里山づくり」をテーマに、湿原と霞堤を生かした取り組みを続けている。

その他の記事/過去の記事
page-top