【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

楽天2軍がキャンプイン

本紙掲載日:2019-02-22
1面
十屋市長から激励品を受け取る三木監督

3月3日まで総勢70人−日向

 プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルス2軍の春季キャンプが2月22日から、日向市お倉ケ浜総合公園で始まった。日向キャンプは今年で5年連続。

 一行は、1日から18日まで沖縄県久米島で第1次キャンプを行い、18日の午後に日向市入り。同市でのキャンプは3月3日までの予定で安楽智大投手、茂木栄五内野手、今江年晶内野手など39人の選手と三木肇監督、スタッフ、コーチなど総勢約70人が参加している。

 小雨が降ったけさは、サンドーム日向で歓迎式が行われた。十屋幸平市長は「日向市は自然豊かで食べ物がおいしく人が優しい。休養日には観光や、市民との交流を深めてほしい。しっかり応援させていただきます」と激励。みやざき地頭鶏20キロを贈った。

 三木監督は「シーズンに向け、しっかりと練習に取り組んでいきたい。皆さんの協力あってのキャンプだと思っていますので、よろしくお願いします」とあいさつした。

◆完熟きんかん、宮崎牛など贈呈

 日向市議会の甲斐敏彦議長が激励品として宮崎完熟きんかんたまたま2キロ、みやざき観光コンベンション協会の橋本江里子常務理事が宮崎牛5キロとみやざきブランドポーク20キロ、日向商工会議所の三輪純司会頭が地元日向の酒造会社の「日向あくがれ」、日向市観光協会の松葉藤吉会長が「平兵衛酢ドリンク」、日向市スポーツキャンプ等誘致推進協議会の河野豊会長がスポーツドリンクを贈呈した。


その他の記事/過去の記事
page-top