【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

全国選抜大会出場で壮行式

本紙掲載日:2019-03-15
2面
学校挙げての壮行会に臨んだ日向工業高校男子ソフトボール部

日向工業高男子ソフトボール部

 第37回全国高校ソフトボール選抜大会に出場する日向工業高校男子ソフトボール部(川原雄大監督、19人)の壮行式が14日、同校体育館であり、全校生徒や教職員から激励を受けた。

 ユニホーム姿の選手たちは、教職員や1、2年の在校生の拍手に迎えられて入場。稲用光治校長が4年連続22回目の出場に触れ、「数字からも伝統と実力が分かります。皆さんの活躍が他の部活動や生徒の励みになることを胸に刻み、『さすが』と思ってもらえるよう優勝目指して頑張ってほしい」と励ましの言葉を送った。

 主将の小野弘稀遊撃手(2年)は、「県代表として行動面から見直し、協力していただいた方々への感謝の気持ちを忘れず、ベスト4以上を目指して一戦一戦勝ち上がっていきます」と力強く決意を語った。

 在校生を代表して、生徒会長の山龍之介さん(2年)が「今までの努力がきっと良い結果につながると思います。県の代表、学校の代表として精いっぱい試合に臨んでほしい。全校挙げて応援します」とエールを送った。

 同部は2年生10人、1年生9人。センターラインを中心とした守備と、スピードを生かした攻撃が持ち味。

 川原監督は「昨年のベスト8を超えるベスト4以上を目指し、苦しみを乗り越えた笑顔を忘れず、今夏の地元インターハイへ向け、期待と感動を与えられるよう精いっぱい頑張りたい」と話した。

 同大会は17〜20日まで、東京都あきる野市で行われ、全国47チームが出場。同校は17日の初戦で開成高校(東京都)と対戦する。

その他の記事/過去の記事
page-top