【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

当初予算案を可決

本紙掲載日:2019-03-18
3面

日向市議会定例会が閉会

 日向市議会の3月定例会は15日、最終本会議を開き、開会初日に提案したうち、2019年度一般会計当初予算案や条例の改正案など残り23件を原案通り可決。この日追加提案された今年度の一般会計補正予算案を可決したほか、委員会提出議案4件を可決、請願の1件を趣旨採択、1件を継続審査として閉会した。

 一般会計当初予算の総額は301億8000万円。新庁舎建設などで過去最大だった平成29年度当初予算(316億円)に次ぐ2番目の規模。前年度に比べ6億2000万円(2・1%)増加した。

 新規事業は15件で総額14億3964万円。このうち、ふるさと融資事業費11億4216万円は、八興運輸が貨物専用フェリー「RORO船」を大型化し、来年1月の就航を目指す事業資金の一部を、市がふるさと融資制度を活用して無利子で貸し付けるもの。また、ミニトマト生産施設建設補助費(3施設)を主とした農林業の基盤整備に1億2023万円、市営住宅への指定管理者制度導入に6800万円を計上するなどした。

 拡充・継続事業は49件で総額19億7692万円。このうち、昨年12月定例会で削除された「リラックス・サーフタウン日向プロジェクト」関連のイベント開催費を1450万円に減額修正し、一部内容を変更して提案した。このほか、市消防署南分遣所建設事業に1億3826万円、細島小改築事業に3577万円、今夏の全国高校総体南部九州大会推進事業(ソフトボール競技)に2869万円などを盛り込んだ。

 追加提案された本年度の補正額は、国の補正予算成立に伴う3億938万円。主なものは津波避難タワーと避難山の建設工事費2億6310万円、市道白浜線改良工事を含む幡浦地区住環境整備事業3000万円など。同総額は310億7837万円となった。

その他の記事/過去の記事
page-top