【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

全国大会への意気込み語る

本紙掲載日:2019-03-19
9面
読谷山市長に全国大会の抱負を語る延岡マリーンズの選手やスタッフ

延岡マリーンズ市長表敬−ソフトボール

 小学生女子ソフトボールの全国大会に出場する延岡マリーンズの選手やスタッフが18日、延岡市役所を訪れ、読谷山洋司市長に「優勝目指して頑張りたい」などと目標を語った。

 全国大会は29日から岐阜県で開催され、各地域予選を勝ち抜いた29都府県の48チームがトーナメント戦で競う。延岡マリーンズは2回戦から登場。大会初日の第3試合で能美グリーンヤンチャーズ(石川)―西湘女子(神奈川)の勝者と対戦する。

 市役所には、選手全10人と田島聖三監督、橋本悟史コーチの計12人が訪問。選手は「チーム一丸となり優勝したい」「みんなで声を出して優勝する」「大きな声を出して盛り上げる」「どんなボールでも捕る」などと一人ずつ抱負を述べた。

 田島監督は「例年に比べると選手は小ぶりだが、仲の良さだけはどこにも負けないと思う。緊張はすると思うが、それも楽しんで、1試合1試合元気よく戦って再び良い報告をしたい」と意気込み。

 橋本コーチは「チーム結成15周年を迎え、先輩の実績や伝統を重んじて練習を頑張っている。全国大会に向けて実施した募金活動では多くの人に協力してもらったので、その人たちのためにも気持ちを強く持って戦いたい」と話した。

 読谷山市長は「緊張はすると思うが、相手も同じ。互いに声を掛け合っていつも通りの実力を出してほしい」と激励した。

 延岡マリーンズによると、春の全国大会は2年連続の出場で最高成績は3回戦という。主将の橋本美南さん(東小5年)は「仲良くて守備がいいのがチームの良さ。先輩たちから教えてもらったことを試合で発揮し、みんなで全力プレーで頑張りたい」と力を込めた。

その他の記事/過去の記事
page-top