【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高校総体−カウントダウンボードを除幕

本紙掲載日:2019-03-26
3面
来場者に応援を呼び掛ける日向高女子ソフトボール部
カウントダウンボードを除幕する関係者ら

ソフトボール会場の日向市

 2019年度全国高校総体のソフトボール競技の会場となっている日向市は24日、大会までの残り日数を示したカウントダウンボードの除幕式を市駅前交流広場で行った。関係者らが紅白のひもを引きボードを覆っていた白布が取り除かれると、出席者らは拍手で祝った。

 カウントダウンボードは、高さ1・8メートル、幅1・2メートル。宮崎工業高の生徒が県産木材を用いて製作したという。ボードにはソフトボール競技女子の部が開会するまでの残り日数に加え、大会愛称の「感動は無限大南部九州総体」の文字などが記されている。

 除幕式には、総体日向市実行委員会会長の十屋幸平市長、副会長の今村卓也教育長、日向地区高校生委員会の橋口景菜=ひろな=委員長(日向高2年)、日向高女子ソフトボール部(14人)の部員などが出席した。

 十屋会長は「男女合わせて90チームが日向市を訪れる。市民の皆さまにはおもてなしの心で迎えてほしい」とあいさつ。今月に東京都であった全国高校男子選抜大会で3位に輝いた日向工などに触れ「男女ともに出場が期待できる。大会を弾みにして、日向でますますソフトボールが盛んになることを願いたい」と話した。

 この日は会場で市駅前交流広場の10周年記念イベントが行われており、除幕後には、日向高女子ソフトボール部が野球との違いなどについても来場者に分かりやすく解説。

 試合で行う応援なども披露し、日吉ゆきの主将(2年)が「私たちが全国に出場できたら、この応援を一緒にしてもらえるとうれしいです。必ず出場して、プレーで日向の方々を元気づけます」と力強く語った。

 平成31年度全国高校総体は今夏、南部九州4県を会場に行われる。ソフトボールは女子の部が7月27日、男子の部は8月5日に開会。競技はそれぞれ7月28〜31日、8月6〜9日の日程で行われる。

 カウントダウンボードはお披露目後、市役所1階市民ホールに設置された。

その他の記事/過去の記事
page-top