【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

絆を深め健脚競う

本紙掲載日:2019-03-27
2面
117チームがたすきをつないだ第5回東九州リレーマラソン
会場では延岡グルメフェスタも開かれた
イベントを盛り上げた九保大エイサーサークル「琉球魂」

第5回東九州リレーマラソン−延岡

 家族や友人、職場の仲間などでたすきをつなぐ「第5回東九州リレーマラソン」(同実行委員会主催)が24日、延岡市須美江町の須美江家族旅行村特設コースであった。県内外から117チーム、1115人が参加し、絆を深めながら健脚を競った。

 コースは、多目的広場を発着点とする1周約1・6キロ。「家族」「職場」「友情」「女子」「小学生」のカテゴリー別に分かれた参加チームは、春の須美江路でたすきをつなぎ、規定の4時間(小学生チームは2時間)を走り抜いた。

 チーム「FRIENDS」の佐島悠介君(南方小4年)は、祖父の良一さん(63)とその職場の仲間らと共に友情部門で出場。

 出走前、通りすがりの大会参加者からフォームのアドバイスを受けたという悠介君は「すごく走りやすくなって驚いた。走ることがもっと好きになったので、来年もぜひ参加したい」と話した。

 天候に恵まれたこの日は、会場に多くの観客が駆け付け、ランナーを激励。コース各所で繰り広げられるデッドヒートを楽しんだ。

 特設ステージでは、九州保健福祉大学エイサーサークル「琉球魂」や宮崎県のシンボルキャラクターみやざき犬の「かぁくん」「むぅちゃん」らがパフォーマンスを披露した。

 また同会場では、延岡グルメフェスタも開催され、辛麺屋桝元、まつだ屋ジビエなど13店舗が参加。訪れた人たちは、軒を連ねる出店に並び、県北の味を堪能した。

その他の記事/過去の記事
page-top