【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−高千穂町副町長・藤本昭人さん

本紙掲載日:2019-03-27
2面

 高千穂町政のナンバー2に就いて約2カ月。「少しずつ副町長と呼ばれることに慣れてきたが、職責の重さを感じる日々に変わりはない」と現在の心境を語る。

 就任を打診されたのは年明け早々。「あまりに突然のことで驚いた」という。「自分に務まるか、という思いがあった」中で、家族にも相談して数日間じっくりと考え抜き、「町の発展のためにお役に立てれば」と引き受けた。

 〃縁の下の力持ち〃としてサポートする町長は48歳。「フットワークの軽さが持ち味。地域行事などに積極的に出席されており、若さにあふれている」と話し、「行動派の町長をしっかりと支え、自身も職員や町民の皆さんとの触れ合い、対話を大切にしながら町政を前進させていきたい」と意気込む。

 高千穂高校を卒業後、日本電信電話公社(現在のNTT)勤務を経て平成5年4月に高千穂町役場入り。財政課主査、福祉保健課長補佐、保健福祉総合センター「げんき荘」事務長などを務めた。

 2人の子供は独立し、現在は高千穂町下野の自宅で実母、妻との3人暮らし。兼業農家でもあり、「休日は牛の世話をしたりしてリフレッシュしている」と笑顔で話す。54歳。

その他の記事/過去の記事
page-top