【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ハッピーバリーコンサート

本紙掲載日:2019-04-25
6面
春のチャリティーコンサートや平和キャンプへの参加を呼び掛ける大神さんと夫のクリシュナさん

昭和の日(4月29日)に開催

 インド国際子ども村ハッピーバリー(大神のりえ代表)は29日午後2時から、延岡市愛宕町のアートホールmimoza(元岩田歯科)で「春のチャリティーコンサート」を開く。同3時30分まで。来場を呼び掛けている。

 例年、祝日の29日(昭和の日)に開いている。声楽にも取り組んでいる大神さん(ソプラノ)が、児玉裕子さん=宮崎市=のピアノ伴奏で「この道」「さとうきび畑」などを歌うほか、郷土の歌人・若山牧水が昨年、没後90年を迎えたことから、牧水に詳しい九鬼勉さん=延岡市=を解説者に迎え「白鳥の歌」「うす紅に」を歌う。児玉さんが姉とめいの3人でつくる音楽グループ「JoyFamily」も出演する。

 また、ハッピーバリーは毎年夏、インド南部のハッピーバリーを拠点に、現地の子供たちと交流する「平和キャンプ」を開いており、この日は昨年の参加者による報告会もある。

 コンサートの会費は大人1000円、高校生以下500円。ハッピーバリーの活動資金に充てられる。事前連絡は必要ない。問い合わせは大神さん(電話090・9605・9654、メールnorieohga@gmail.com)へ。

 大神さんは、平成16年に当時の在日インド大使が延岡今山大師祭で歓待を受けたことに感謝して、毎年大師祭に合わせて帰国し、夫のクリシュナ・クマール・マニカトさんと共に今山大師の行事を手伝っている。

 コンサート後には同会場で懇親会を開く。参加費はアルコールを飲む人が2000円、飲まない人が1500円。懇親会に参加する場合は、事前に大神さんに連絡を。

◆現地の子どもと交流しよう−7月、インドでキャンプ

 インド国際子ども村ハッピーバリーは7月21日から2週間、インド南部のハッピーバリーを拠点に、現地の子どもたちと交流する「平和キャンプ」を開く。延岡市在住の小学4年生〜高校3年生が対象。先着3人。市が渡航費を補助する。

 今年で28回目。これまでの参加者からは「小さなことにくよくよしなくなった」「自分で考える力が付いた」などの声が聞かれるという。

 4月29日午後3時30分から同市愛宕町のアートホールmimoza(元岩田歯科)で、コンサート後に平和キャンプの説明会が行われる。参加する場合は事前に大神さんに連絡を。問い合わせも同じ。

その他の記事/過去の記事
page-top