【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ライバル私学に打ち勝つ−聖心

本紙掲載日:2019-05-25
9面
7回、貴重な右前適時打を放った聖心の馬

第66回高校野球選手権大会県北地区予選・ハイライト

◆2番馬が〃勝利の起点

 聖心はライバル私学に打ち勝って代表権。〃勝利の起点〃となった馬航太は「意識する相手。みんな気合が入っていた。夏に向けて勢いが付く勝ちになったと思う」と充実感が漂った。

 集中打は三回。先頭馬が左前打を放つと、木原佑哉、池田汰一が単打で続いてまずは1点。続く栗下雅暉が四球を選び満塁とし、小野優介が2点中前打、尾前明徳も2点中越え三塁打。最後はこの回2度目の打席に入った馬がきっちり右犠飛。鮮やかに6点をもぎ取った。

 「キャプテン(山内泰生)が試合前に『ミスを恐れず、ファーストストライクから積極的に振っていこう』と言っていたので、それをみんなで意識した。(先発した2年生の)内(翔哉)にはいつも助けられているので、楽にしてあげたかった」と馬。

 試合は大勝ムードから一転、五回に1点差まで迫られるが、七回にも馬。2死二、三塁から打席に入り、「ここで1点を取れば流れが来る」。バットを短く持ってしぶとく右前に落とし、貴重な1点をチームに呼び込んだ。

 存在感を示した2番打者は「本戦でも、先制し終盤に突き放して勝つというチームの目指す野球をやるだけ。4強以上に入ってしっかり夏につなげたい」と落ち着いて語った。

◇チームの良い雰囲気に乗って投げた−主戦・井上大翔
(七回1死二、三塁から継投し無失点)「チームの雰囲気がすごく良いので、その勢いに乗って投げた。きょうは直球のキレが良かった。うちは打線が良いので次の試合も思いっきり投げるだけ。しっかりと相手打者に立ち向かっていきたい」

その他の記事/過去の記事
page-top