【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

連覇逃すも全国切符−延岡学園

本紙掲載日:2019-05-30
8面
【決勝リーグ・延岡学園―都城商】ポイントを決め喜ぶ延岡学園の松尾(前)・一倉ペア

第46回県高校総体−ソフトテニス女子団体

◆笑顔絶やさず、流れ戻す

 ソフトテニス女子団体で2連覇を目指した延岡学園は準優勝。それでも主将の小橋蘭夢は「(優勝できなくて)悔しいけど、楽しかった」と充実した表情だった。

 「明るく(テニスを)やる子たち」と石村忠昭監督も称賛する、チームの雰囲気の良さがウリ。小橋は「明るく、楽しく、いい意味でテキトーにがモットー」と特長を強調する。

 昨年12月の九州大会で優勝し、「(県では)負けられないという思いと、地元開催で2枠あるインターハイ出場権は逃せないという思いがあった」と石村監督。小橋も「プレッシャーはあった」。

 決勝リーグ初戦から、1番手を落とす苦しい試合となったが、笑顔だけはずっと絶やさず。〃いつも通り〃を貫くと次第にゲームの流れを取り戻し、最後はエースの松尾音和・一倉純菜ペアが決めて逆転勝ち。2戦目も勝利してインハイを確定させた。

 最後のライバル宮崎商戦は「2戦目で勢いのある勝ち方をしていた相手に、その勢いのまま押されてしまった。攻めきれなかった」と小橋。1―2で競り負け、「勝たせられなかったのは僕のせい」と指揮官は責任を負った。

 昨年のインハイは16強。石村監督は「入賞(8強以上)を目指す。攻めを鍛え直す」と力を込め、小橋も「地元開催なので応援を背に昨年の成績を超える」と語った。

その他の記事/過去の記事
page-top