【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

親子で楽しいひととき

本紙掲載日:2019-06-19
8面

子育て応援フェスティバル−門川

◆趣向凝らした催し大人気

 「子育て応援フェスティバルinかどがわ2019」は16日、門川町のクリエイティブセンター門川などで開かれ、町内外から多くの家族連れが来場、多彩なイベントを楽しんだ。町、同フェスティバル実行委員会主催。

 開会式で安田修町長は「楽しいひとときを過ごし、催しを通じて互いが情報を交換し、話し合うことが子育ての一助になることを願う」とあいさつ。続けて、町内の幼稚園、保育園の園児から募った絵画作品の表彰式があり、町長賞の岩井千唯希ちゃん(平城保育所)ら特別賞5人、入賞16人に表彰状を贈った。

 この後、町のマスコットキャラクター「かどっぴー」と「がわっぴー」が、昨年誕生した「びろっぴー」を連れて登場。子どもたちと一緒にダンスを楽しむなどした。ハイハイ競争もあり、保護者やきょうだいらの応援を受けながら赤ちゃんが熱戦。会場は拍手と歓声に包まれ、盛り上がった。

 また、同センター内には「ままごと・ミニカー」「トンネル・とびいし」「からだをつかってあそぼう」「ベビービクス」「つくってあそぼう」「踏んで!触って!感触あそび」「積木の街をつくろう」「まちかど図書館」など趣向を凝らしたブースが並び、親子で楽しむ光景が見られた。

 隣接する町総合文化会館では、「おもちゃ病院ひゅうが」が開設されたほか、婦人団体連絡協議会による「はもだしうどん」、門川中学校生ボランティアの綿菓子販売、かどっぴーらとの記念撮影、大きなエア遊具「かどっぴーふわふわ」も人気を集めた。アンケートに答えて参加できるお楽しみ抽選会もあった。

 絵画作品展の特別賞・入賞者は次の通り。

▽町長賞=岩井千唯希(平城保育所)。▽副町長賞=金丸暖(栄ケ丘幼稚園)。▽議長賞=木本柊羽(同)。▽教育長賞=池田有志(同)。▽センター長賞=須賀光明(草川保育園)。▽入賞=近藤時生(栄ケ丘幼稚園)山田祐大(同)井野内利胡(草川保育園)河原清良(認定こども園にじのね)中田芽沙(いすず保育園)松崎葵(栄ケ幼稚園)黒木琉惺(門川保育園)請関直弥(栄ケ丘幼稚園)和田大和(いすず保育園)松田魁叶(南町保育園)黒木悠孝(栄ケ丘幼稚園)霤槌心(南町保育園)山城寿々(認定こども園にじのね)内野絢太(門川保育園)岩井杏樹(平城保育所)黒木柚香(門川町子育て支援センター)。

その他の記事/過去の記事
page-top