【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

彫り物、農泊、竹細工…

本紙掲載日:2019-07-23
6面
彫り物を作る児童
後藤さん(後列中央)と一緒に、自作の彫り物を手に記念写真に納まる児童

地域文化を学びながら交流−五ケ瀬町の小学5年生

 五ケ瀬町内の小学5年生22人は10〜12日、2泊3日の日程で宿泊学習を行い、さまざまな体験を通して地域文化を学び交流を深めた。町内4小学校のうち、5年生のいない上組を除く3校(坂本、三ケ所、鞍岡)が参加した。

 10日は同町に隣接する熊本県山都町の蘇陽峡でカヌー体験や五ケ瀬の里キャンプ村での野外炊飯と宿泊、11日は神楽に用いられる彫(え)り物作りや五ケ瀬町内での農泊体験(農家に宿泊)、12日は竹細工作りやそうめん流しなどを体験した。

 このうち彫り物作りは、五ケ瀬町桑野内の下組集会センターで、桑野内神楽保存会前会長の後藤桂治さん(71)=同町桑野内=に教わった。

 彫り物は、神楽を舞う神庭(こうにわ)に飾られる切り絵。月・日の陰陽、火・水・木・金・土の五行、十二支、四季の風景、鳥居などを表す。

 後藤さんは、「大きい所から切ると紙が動くので小さい所から切ってください」と助言。

 児童は鹿、鳥居などあらかじめ選んだ好きな題材の紙を取り、線に沿って切り抜いていった。静かに集中して紙を切ったり、友達と助け合ったりしながら順調に作業を進める姿に「みんな上手」と後藤さん。

 切り抜き終わると、赤や紫などの色紙を敷き、ラミネート加工して完成。全員で記念写真に納まった。

 「見たことはあるけれど、作ったのは初めて」という坂本小の平木莉優さん(11)は「最初はやり方が分からなかったけれど他の人が教えてくれて楽しくできた。お守りになるそうなので、家族が一番集まる場所に飾りたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top