【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

受動喫煙、自殺などの対策は

本紙掲載日:2019-07-29
8面
受動喫煙対策や自殺対策などについて取り組みを報告した日向保健所運営協議会

日向保健所運営協議会−委員に取り組み報告

 2019年度日向保健所運営協議会(会長・十屋幸平日向市長)はこのほど、日向市北町の同保健所であり、災害時の対応や受動喫煙対策、自殺対策などの現状や今後の取り組みなどを報告した。

 同協議会は、地域保健法などに基づき、県内8保健所ごとに設置されており、日向では県から委嘱を受けた管内(日向市、東臼杵郡)の自治体や警察、医師会、歯科医師会、食品衛生協会などの代表ら18人が委員を務めている。

 会議では、〆匈音における保健所の業務糖尿病発症予防・糖尿病性腎症重症化予防事業受動喫煙対策ぜ殺対策ゥ▲縫汽ス食中毒Ε櫂蟇化ビフェニル(PCB)廃棄物の適正処理――の6項目について報告した。

 このうち、災害時の保健所の業務については、総務企画課の福嶋純子課長が「職員一人一人が危機管理の知識と意識を高く持ち、災害医療体制の構築などに努力していきたい」と語った。

 また、受動喫煙対策については、健康増進法が改正されたことなどを踏まえ、健康づくり課の高妻真子課長が「受動喫煙は、喫煙している本人よりも多くの有害物質にさらされる。望まない受動喫煙の防止についてご協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

 アニサキス食中毒については、加熱処理が効果的であることや、内臓部位からの早めの除去、わさびやしょうゆ、食酢程度では死滅しないことなどを紹介。衛生環境課の糸田啓一課長は「食品衛生協会などの関係機関と協力しながら、ほかの食中毒防止を含め消費者への啓発を進めていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top