【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

主戦が完投窮地に動じず−聖心

本紙掲載日:2019-08-29
9面
【代表決定戦・聖心―延岡星雲】4失点で完投した聖心の主戦内

第67回県高校新人野球県北大会・サイド

◆辛勝も収穫を強調

 聖心は終盤にじわりじわりと追い上げられたが、辛くも勝ちきった。小田原斉監督は「良いとこも悪いとこも出た大会だった。秋につなげていきたい」。〃本番〃に向けて収穫だったと強調した。

 立役者は主戦の内翔哉。「調子は悪くなかったが、下半身の粘りが足りなくてコースに投げることができなかった」。本来の精彩さを欠いて高めに抜ける球が目立ったが、勢いある直球を軸に、練習してきたという「インコースへのスライダー」でかわしながら粘投を続けた。

 最終回は味方の失策で1点差に迫られ、なおも2死一、二塁のピンチ。それでも前チームから主力として投げてきた経験豊富な右腕は顔色一つ変えず。「自分が踏ん張らないと」。次打者をきっちり打ち取ってゲームセット。結局13安打を浴びながらも決定打は許さず、完投した。

 指揮官も「悪いなりによくまとめてくれた」と納得。内は「投手陣の目標は2失点以内。4失点は多すぎる。自分の思った所にいつでも投げられるようにならなければ」と成長を誓い、「秋は全試合無失点でいきたい。自分が引っ張って優勝する」と力を込めた。

その他の記事/過去の記事
page-top