【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

東亜樹さんの歌声満喫

本紙掲載日:2019-09-16
7面

大型店でのコンサートに300人

 演歌から洋楽まで、幅広いジャンルを美しい声で歌い上げる名古屋市在住の小学6年生、東亜樹さん(11)のコンサートが7日、延岡市旭町のイオン延岡店で開かれた。ファンら300人近くが訪れ、きれいな歌声に熱い声援を送った。

 同コンサートは、東さんの後援会会員で同市日の出町の区長を務める谷口眞一さん(70)が東さんに、8日に開かれた「日の出区敬老祝賀会」への出演を依頼。祝賀会には区民しか出席できないため、「市民の皆さんに聞いてもらえる場を」と同店に依頼し、実現した。

 正面玄関(フラワーショップ花房前)広場に設けられた会場には、開始の30分以上も前から続々と人が集まり、いっぱいになった。

 司会を務めた福原正通さん(45)の合図で、「あきちゃーん」と声がそろうと、「はーい」という返事とともに東さんが後ろから登場。北島三郎さんの「函館の女」のメロディーで「はーるばるきたぜーのべおかへー」と歌い出すと、大きな歓声が上がり、小学生離れした力強い歌声に、観客はくぎ付けになっていた。

 「東亜樹です、こんにちは。トーク下手ですみません」とかわいらしくあいさつすると、また大きな拍手。この日は気温が高く、蒸し暑かったが、東さんは最後まで力強い歌声を披露。「東京五輪音頭2020」、美空ひばりさんや三波春夫さんの名曲など、客層に合わせて選んだという13曲を歌い上げた。

 客の間を歌いながら握手して回るなどの〃ファンサービス〃も手慣れたもの。コンサートの前後には、握手や写真を求める人に快く応じた。東さんに「いつもユーチューブ見ています」と声を掛ける人が多く見られた。

 家族で応援しているという市内在住の志田トキ子さん(67)は、義母の田鶴子さん(91)と一緒に東さんの歌声を満喫。「会いたいねーと言っていたところに、延岡に来ると聞いて喜んで来た。うれしくて夢のようだった」と、あふれるような笑顔で話した。

 東さんは当日に宮崎入りし、午前中は同市無鹿町の障害者支援施設「もみじの里」を訪問。9曲を歌って利用者に喜ばれたという。

その他の記事/過去の記事
page-top