【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

本社で職場体験感想文

本紙掲載日:2019-09-17
7面

 延岡市の恒富中学校2年生の寺田陸人さんは11〜13日、同市大貫町の夕刊デイリー新聞社本社で職場体験学習に取り組みました。1日目は広告制作を体験したり、新聞の印刷発送作業を見学。2日目と3日目は記者の仕事を体験しました。寺田さんの感想文を紹介します。


◆延岡市恒富町中学校2年・寺田陸人

 僕はこの3日間、広告を作ったり、実際に取材して記事を書くなど、貴重な体験をさせていただき、学んだことがいっぱいありました。

 1日目は広告作りと、広告の打ち合わせを体験しました。広告は夕刊デイリー新聞の下の部分に載ります。パソコンを使ったのですが、とても難しかったです。担当の人に教えてもらいながらでも難しく、パソコンの画面にすごい数の機能があり苦戦しました。

 広告を最初から作り、完成した広告を夕刊デイリー新聞に載せるという、とても緊張した仕事でした。広告の打ち合わせでは、僕は担当の人の隣に座ってその様子を見ているだけでしたが、とても緊張しました。

 2日目の午前中は、記者の人とエンクロスに取材に行きました。エンクロスであった料理教室の取材でした。記者の人が取材しているところや写真を撮っているところなどを見学しました。取材では、いろいろなことを聞いていました。

 記者の人は相手の目を見て話をしていて、学びたいところがいっぱいありました。写真の撮影では1階から撮ったり2階から撮ったり、場所を変えながら、いろいろな角度から撮っていました。

 午後は、実際に僕が取材する人になって、取材に行きました。一ケ岡小学校に行き、運動会に向けてばんば太鼓の練習を始めた児童たちを取材しました。記者の人に隣にいてもらい、サポートしてもらって何とか取材を終えました。相手との話し方や、相手に何を聞いて記事を書くかなど、貴重な体験ができました。

 この3日間の職場体験を通して、たくさんのことを学びました。きっと僕の将来にもつながると思います。夕刊デイリー新聞社の皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、将来の夢を探したいと思います。

その他の記事/過去の記事
page-top