【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

須美江町にドッグラン

本紙掲載日:2019-10-28
3面
テープカットする関係者
須美江家族旅行村にオープンしたドッグラン
芝生の広場で楽しそうに犬と触れ合う愛犬家。奥は須美江海水浴場

リードなしでどうぞ−家族旅行村

◆延岡市が整備−公設では県北初

 山と海に囲まれた自然豊かな延岡市須美江町の須美江家族旅行村に27日、リード(引き綱)を外して犬を自由に運動させることができるドッグラン(面積約1070平方メートル)がオープンした。愛犬家らの要望を受け、同市が整備。公設のドッグランは県北初となる。

 同旅行村は日豊海岸国定公園の中でも景観の良い場所に位置し、観光レクリエーションの拠点施設として多くの家族連れに利用されている。

 ドッグランはテニスコート隣に整備。これまで「憩いの広場」として利用されていた芝生の広場に、新たにフェンス(延長156メートル)を設置した。整備費は439万円。フェンス内は大型犬と小型犬のスペースに区切られている。

 オープン式は同日あり、山本一丸副市長は「これからは、新たに愛犬家の方たちにもゆっくり過ごしていただきたい」、管理する同旅行村管理協会の佐藤一彦会長は「犬と共に生きていきたいと願う人たちの思いをしっかり受け止め、皆さんと一緒にすばらしいドッグランにしていきたい」と、それぞれあいさつした。

 テープカットや餅まきなどの後、さっそく多くの愛犬家が犬と一緒にフェンス内に入り、走り回るなど、楽しそうに触れ合っていた。

 愛犬ルーク(ミニチュアダックスフント、10歳)を連れて訪れた大西修治さん(57)=同市萩町=は「自宅はマンションですし、犬を連れて行ける広場もほとんどないので、自由に走り回れる遊び場があるといいなと思っていました。ここは市内からもわりと近く、広くてとてもいい場所だと思います」と話した。

 利用料金は1匹300円(2匹目から200円)。利用時間は午前10時〜午後5時。毎週水曜日は休園(ただし、祝日の場合は翌日休園)。

 利用申し込みは、近くの同旅行村の里(売店)で受け付ける。「畜犬登録がされていること」「1年以内に狂犬病予防注射などの予防接種を受けていること」――などを確認後、利用許可証を発行する。

 問い合わせは同旅行村管理協会(電話延岡43・0201)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top