【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

自動車会社の経営学ぶ−尚学館小

本紙掲載日:2019-11-11
2面
ボードゲームを体験する児童

トヨタ原体験プログラム−環境問題への意識も高揚

 延岡市大峡町の尚学館小学校(堀田由美子校長・125人)でこのほど、5年生15人を対象にした「トヨタ原体験プログラム『クルマまるわかり教室』」があり、ボードゲームなどを通して企業経営と環境問題の両立の難しさ、社会貢献活動の大切さなどを学んだ。

 車を通してさまざまな体験をしてもらおうと、トヨタ自動車(愛知県)のトヨタ原体験事務局が全国の小学4、5年生を対象に実施。同校では、社会科の授業の一環として昨年に続いて開かれた。

 教室では、宮崎市のトヨタカローラ宮崎営業本部から訪れた中村勇一さんが講師となり、自動車の歴史や製造工程、関連する環境問題などについて説明。その後、児童は2班に分かれて、自動車会社の経営者になって会社を運営するボードゲーム「カー&エコゲーム」に挑戦。各班とも地球に優しいエコ工場の建設や環境に優しいエコカーの開発、社会貢献活動などに取り組み、利益と環境を意識しながらゴールを目指した。

 結果を発表した中村さんは「環境にもしっかりと取り組んでいた。悪化した環境を、元に戻すことが大変なことが分かったと思うので、学んだことを今後に生かしてほしい」と呼び掛けた。

 感想文の発表もあり、睫酖輊瓦気鵑蓮屮┘灰ーは、環境を汚染しないように電気で動いていることが分かった。燃料電池自動車は、動いた後に出るのが水だけなのはすごいと思った」、柳田菜々子さんは「企業の社会貢献活動として、私たちが学校でも行っているごみ清掃やペットボトル集めなど多くのことを行っていることが分かった」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top