【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

内藤家の冊子を作成−亀井の丘夢づくりの会

本紙掲載日:2019-11-19
3面

元明大博物館事務長−伊能さんが執筆

◆系譜、業績など収録−講演会で配布

 延岡市の市民グループ「亀井の丘夢づくりの会」(奥村淳一会長、14人)は、延岡藩内藤家の系譜や業績をまとめた冊子を完成させた。元明治大学博物館事務長で法制史料研究者の伊能秀明さんが執筆。23日の市民向け講演会で配布するほか、関係機関に配ることにしている。

 冊子のタイトルは「みどりと歴史の城下町延岡と内藤家―延岡藩内藤侯の事績・文芸・人づくり―」。市の市民まちづくり活動支援事業の支援を受けて千部を作成した。

 大まかに4項目の構成―。 岷箍内藤家の前史―日向北部の藩政―」。江戸時代の延岡藩政の移り変わり◆岷箍内藤家と『内藤六家』の栄枯盛衰」。本宗に当たる延岡藩内藤家と分家の五家について「本宗『内藤家』の歴代藩主」。家康の祖父松平清康に仕えた初代義清から、磐城平藩主から延岡初代となった政樹から政挙まで各当主の人柄や業績紹介ぁ屐愼眛2畔現顱戮琉鑄覆汎眛2箸了棒廖廖最大級で最良質とされる明治大学博物館所蔵の総数約4万5千点の史料、史跡について―それぞれ紹介している。

その他の記事/過去の記事
page-top