【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

19年度春秋の叙勲

本紙掲載日:2019-12-21
1面
叙勲受章者の合同祝賀会。左から2人目が落合さん、その右が黒木さん

落合さん、黒木さん・日向市で合同祝賀会

2019年度春・秋の叙勲の受章者をたたえる合同祝賀会が19日、日向市上町のベルフォート日向であり、関係者や家族ら約180人が出席して受章者を祝った。主催は、日向市、日向市議会、日向商工会議所。

 受章者は、春の瑞宝双光章=更生保護功労=を受章した落合千里さん(73)と秋の旭日小綬章=地方自治功労=を受章した黒木健二さん(76)。

 祝賀会では、発起人代表の三輪純司日向商工会議所会頭がそれぞれの功績を紹介。「心から敬意を表します。豊富な経験と卓越した識見を生かして市の発展のために力添えいただきたい」と話した。十屋幸平市長は、「長きにわたる社会へのご貢献に対し改めて敬意を表し、感謝を申し上げます。お二人が築き上げてこられた、功績をさらに発展させられるよう努力を重ねてまいります」とたたえた。

 その後、三輪会頭、十屋市長から受章者2人に、受章記念品として、各人の座右の銘が彫り込まれた木製の盾が贈られた。

 受章者を代表し黒木さんがあいさつ。「身に余る栄誉に感動、感激、感謝の思いです。50年間行政の道を歩ませていただいた中で、日向市の12年間は一番充実した日々だった。受章は、市の職員、なにより地元の皆さんのご支援、ご協力があったからこそ。これからも微力ながら市のために頑張ってまいりたい」と述べた。

 祝宴は、黒木高広日向市議会議長の音頭で乾杯。受章者のテーブルには代わる代わる出席者が訪れ、祝福の言葉を贈っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top