【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旭化成が4連覇−最多25度目V

本紙掲載日:2020-01-04
1面

第64回全日本実業団対抗駅伝競走−ニューイヤー駅伝

 元日恒例の第64回全日本実業団対抗駅伝競走(ニューイヤー駅伝)は1日、前橋市の群馬県庁を発着点とする7区間100キロのコースに37チームが出場して行われ、旭化成が4時間46分7秒の大会新記録で4年連続25度目の優勝を遂げ、チームが持つ大会の最多優勝回数を更新した。

 2位は2分29秒差でトヨタ自動車。3位はホンダ。両チームも従来の大会記録を上回った。

 旭化成は6区(12・1キロ)の小野知大が区間新記録の快走でトヨタ自動車を逆転して首位を奪い返し、そのまま逃げ切った。(3、9面に関連記事)



◆「おめでとう」「お帰り」約700人が出迎え、祝福−JR延岡駅前

 旭化成陸上部はレース翌日の2日、優勝旗や優勝カップを掲げて延岡市に凱旋(がいせん)した。選手たちはJR延岡駅前で開かれた出迎え式にそのまま出席、駆け付けた市民ら約700人から「おめでとう」「お帰り」などと祝福を受けた。

 出迎え式はNPO法人アスリートタウンのべおか(尼ケ塚将義会長)が主催して行われ、V4戦士は万来の拍手の中、1列になって特設された会場に入場。代表して西政幸監督と大六野秀畝選手が、延岡ジュニア陸上クラブの在原芽沙さん(旭小6年)と大窪明日香さん(同)から花束を受け取った。

 尼ケ塚会長は「選手やコーチ・スタッフだけでなく、宮崎、延岡の皆さんがワンチームになったから4連覇できた」と強調。読谷山洋司市長は「1月1日に喜びとエネルギーをいただいた」と感激し、市陸上競技協会の福村正勝会長は「新たな目標をつくって1歩1歩前進して」と来年以降の優勝も望んだ。

 西監督は「こんなに多くの人に来てもらい、本当に勝って良かったと感じている。皆さんの応援が群馬に届いた」と感謝。

 ニューイヤー駅伝デビュー戦ながら区間新の走りで優勝を決定付けた6区小野選手は「試合前はかなり緊張したが、応援のおかげできつい場面でも粘ることができた。これからも活躍できるように頑張る」と初々しく述べた。

 最後は4連覇に掛けて〃万歳四唱〃で締めくくった。

その他の記事/過去の記事
page-top