【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向市長選(上)候補者の横顔−届け出順

本紙掲載日:2020-03-17
1面

竹花恭子候補(57)無新

◆住民は地域の専門家−より一層の情報公開を

 昨年12月、市長選への立候補を表明した。友人らから「長く東京に住んでいて、いろんな知識とか情報を持っているのだから、今、日向市をどうしても変えたい。押すから立って」との要請を受けたという。

 「〃よそから来た者〃なので断っていたが、あまりの周囲の熱意にほだされた。ここに住んでみて、5年後を想像したら、みんなで『まずいよね』という気持ちが固まってきた。みんなが『応援する』と言ってくれたので、『じゃぁ』ということで思い切って表明した」と出馬の理由を語る。

 表明後、いろんな人から話や課題を聞いた。「『経済力が弱いな』ということ。いろんなものが立ち後れている。昭和のままのような良い所。でも働き方だとか、考え方が遅れている。賃金だとか、経済力を何としても上げていきたい。それによって税収も増え、活気も出てくる。自治体が強くなっていく」

 「今までのようなトップダウンではなく、今の時代は下から。いろんな皆さんの抱えている問題点をいったん洗い出して、私の中では住民が地域の専門家だと意識しているので、その方々の意見を入れて、自分たちで『どういうふうに変えていくか』ということもすごく大切」と力を込める。

 「行政に携わることになれば、より一層の情報公開に努めていきたい。これからは〃見える化〃が必要だと思っている。R&D(リサーチ・アンド・デベロップメント)。いろんなものをリサーチして、開発につなげ、付加価値を付けていくことが大切」と持論を展開。

 モットーは、「何事も初めが大切。『千里の道も一歩から』というように、何事も諦めないでいくしかないと思っている。笑うこと、明るく生きていくことが大切。ワクワク、ウキウキ、楽しみごとをつくっていきたい」。

趣味はシュノーケリング。「かつてはハワイなど海外にも出掛けた。日向に来てからはまだお預け」と残念そう。

1989年、結婚を機に退職した直後の2カ月間、自己研さんのため欧米でバックパッカーを経験。「いろんな国を訪れて、人生観が大きく変わった」と言う。日向市高砂町で夫と2人暮らし。

◆出馬の理由
‐霾鶻丙垢寮Ю記⊃邑減少の危機市民による課題の創出と実行て向市の優位性の把握と成長ジ従維持か?変革か?

◆公約
〜躪臑琉藉朷弉茲慮直し環境保全E豢辛賊〆得検存続ご覿藩驚弯篆

その他の記事/過去の記事
page-top