【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

FMのべおか「ゲンキRadio」先生の言葉

本紙掲載日:2020-03-27
7面
北方学園小の松岡先生(左)と佐々木先生
松岡先生の黒板アート(提供写真)

26日放送

◆北方学園−佐々木牧子先生・松岡達也先生

【松岡】きのう、北方学園も無事、卒業式を終えました。練習していないのによく頑張ってすてきな卒業式になりました。ところで牧子先生。卒業生もなんですけど、休校中の子どもたちは何していると思いますか。

【佐々木】とっても暇している子が多いかな。

【松岡】僕も暇しているんじゃないかと思うんです。で、僕から提案があります。卒業式に向けて、子どもたちに何かやれることないかなと思って、黒板アートにチャレンジしてみました。
絵が苦手だったのですが、今回は時間があったので長い時間、何日もかけて描いていったら、苦手だったはずなのに、どんどん楽しくなっていきました。きっと、これは時間をかけたからこそ楽しくなったんじゃないかなと思うんです。なので子どもたちにも時間があるからこそ、できることにチャレンジしてもらいたいな。特に得意なことにチャレンジして、〇〇のプロみたいなのを目指して頑張ってもらいたいなと思います。

【佐々木】いいね。例えばどんなのがありそう。

【松岡】例えば、絵のプロ。

【佐々木】一日かけて大きな絵を仕上げるとかね。

【松岡】縄跳びのプロ。

【佐々木】二重跳びができたら、はやぶさにチャレンジ。それもいいね。

【松岡】リフティングのプロ。

【佐々木】1000回目指すぞ。

【松岡】パズルのプロ。

【佐々木】1000ピースを作り上げるぞ。

【松岡】漫画描きのプロ。

【佐々木】超大作を描き上げるとかね。

【松岡】素振りのプロ。

【佐々木】毎日1000回するとかね。ま、打てなきゃ意味ないけどね。

【松岡】ハロプロ。

【佐々木】モーニング娘。のやつ。

【松岡】ワープロ。

【佐々木】ん?文字を打つやつね。

【松岡】レスリングのプロ。

【佐々木】要するに、プロレスね。

【松岡】グラムのプロ。

【佐々木】もしかして、プログラムのこと?もう、そろそろ真面目にしようか!

【松岡】すいません。まあ、子どもたちには得意なことにチャレンジして、練習して、4月に学校に来た時に「〇〇のプロになりました」って先生たちに伝えてもらえればって思います。この期間をただ暇な時間ではなく、自分自身を高めるための意味のある機会にしてください。

【佐々木】小中学生の皆さん、あしたは登校日の学校が多いと思います。早起きして、先生や友達に会いにきてほしいと思います。また、学校を去られる先生方に自分の学校で会える最後の日にもなります。元気な顔を見せてくれるとうれしいです。みんなの先生が学校で待っています。

その他の記事/過去の記事
page-top