【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「艶歌&ロマン艶歌」

本紙掲載日:2020-05-01
7面
自宅で過ごす人たちを音楽で応援する森山よしあきさん
CD「艶歌&ロマン艶歌」

森山よしあきさんがCDリリース

◆オリジナルの4曲を収録

 新型コロナウイルスの感染防止のため不要不急の外出自粛が続く中、自宅で過ごす人たちを音楽で応援しようと津軽三味線森山流家元の森山よしあきさん(74)=延岡市別府町=は、自身のオリジナル曲の中から未発表3曲とリメークした1曲を収録したCD「艶歌&ロマン艶歌」を作成した。

 「癒やしの音楽で気晴らしをしてほしい」と計画。約30年前から最近までに作った曲の中から4曲を選び、アレンジを加えて新たにレコーディングを行った。全ての曲を森山さんが歌い、カラオケバージョンも収められている。「曲作りは、歌詞作りが一番大変。メロディーは、口ずさみながら何度もやり直した。パソコン操作や楽器演奏など一人で何役もこなしました」と笑顔。

 森山さんは「今回アレンジを加えたことで、色気のある曲、これまでの人生で経験したロマンを盛り込んだCDに仕上がった。大声で歌うことは健康につながり、若さの秘訣(ひけつ)。新型コロナ禍で疲れた人の応援になれば」と語った。CDに収録した曲は、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」でも随時配信していくという。カラオケバージョンはCDのみ。

 4曲は次の通り。

【海の男】(富士野博作詞、森山よしあき作曲)日本海の荒波に船を出し漁をする男のさまを歌い上げた。津軽三味線の響きが東北の風景を醸し出している。

【なみだ酒】(森山よしあき作詞、作曲)居酒屋で知り合った人妻へ思いを寄せる、切ない男心を歌い上げた。

【高千穂線慕情】(工藤哲生作詞、森山よしあき作曲)廃線になった高千穂鉄道をしのび、切々と歌う。

【想(おも)い出グラス】(森山よしあき作詞、作曲)スナックのママさんと昔別れた彼女を重ね合わせ、淡い恋心を歌ったロマン演歌。




その他の記事/過去の記事
page-top