【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

昆虫と遊ぼう(3)生態編(下)

本紙掲載日:2020-05-18
7面
菅原さんが育てるオオクワガタの成虫

◆地球上に95万種−多様性を生かして共存

 この世の生き物は、哺乳類や魚類など脊椎を持つ「脊椎動物」とそれ以外の「無脊椎動物」に大別される。無脊椎動物には、タコやナメクジなどの「軟体動物」、バッタやダンゴムシなど外骨格を持つ「節足動物」など多くの分類がある。

 このうち、節足動物は「昆虫類」の他、エビやカニなどの「甲殻類」、クモやダニなどの「クモ類」、ムカデやゲジなどの「多足類」に分けられる。昆虫類は「体が頭部、胸部、腹部の3部に分けられ3対の脚を持つ生き物」と定義されている。

 環境省の環境・循環型社会白書によると、全世界で確認されている生き物は約175万種。このうち最も多いのが昆虫だ。約95万種存在しており、地球上の生き物の半分以上を占めているという。

 繁栄の理由は、ライフサイクルの短さによって短期間で進化することができたから。小さい体が狭い場所での生活に適していたことも挙げられる。これらの結果、同じ環境でも食べ物を変えることで複数種が共存できるようになったと言われている。

 成長と共に姿形や生活様式を変える仕組み「変態」も大きな特徴。これには、卵→幼虫→さなぎ→成虫の4段階を経る「完全変態」、卵→幼虫→成虫となる3段階の「不完全変態」がある。カブトムシやチョウなどは完全変態をする昆虫だ。

 菅原昆虫店(美郷町南郷)代表の菅原亮さん(38)は「多様性の大切さは昆虫から学んだ。中でもカブトムシやクワガタは朽ち木や樹液を食べ、何も傷つけずに地球に優しい生き方をしている。人間が見習うべき点がたくさんある」と語る。

その他の記事/過去の記事
page-top