【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

全国知事会で要望−避難所での3密対策

本紙掲載日:2020-05-20
1面
全国知事会のWeb会議で発言する河野知事(20日、県庁)

防減災、国土強靱化−知事

 全国知事会の新型コロナウイルス緊急対策本部のウェブ会議は20日午前、9回目が開かれた。国への緊急提言として地方創生臨時交付金を「飛躍的増額」し、総額3兆円以上の措置を求めることなどを議論した。

 緊急提言としては、首都圏と関西圏では、一部を解除しても人の移動を引き起こし、感染拡大の恐れがあるとして、圏域の一体性に十分配慮。「新しい生活様式」の普及に向けた積極的な対策や、緊急包括支援交付金、地方創生臨時交付金の飛躍的増額、柔軟な運用などを求めることを話し合った。

 河野知事は賛意を示した上で、これから大雨、台風シーズンを迎えるにあたり、「『避難所での3密を避ける』など、コロナと共に生きる上での防災、減災、国土強靱(きょうじん)化も並行して要望したい」と指摘した。

 終了後には報道陣に対し、「県外との往来については、各都道府県で置かれている状況が違う。九州、宮崎の状況を考えると、強い警戒をしながら、移動の制限を緩和してもいいのでは」と改めて語り、21日の国の判断を注視し、22日の九州地方知事会で議論するとした。

その他の記事/過去の記事
page-top