【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

市民賞に中島さんと芥さん

本紙掲載日:2020-05-26
7面

のべおか一番!フォトの人気投票

 「第5回のべおか一番!フォトコンテスト」(延岡花物語実行委員会主催)の選外写真の中から市民の投票で選ぶ「延岡市民賞人気コンテスト」の結果が15日に発表され、市民賞に中島康智さん(延岡市大武町)の「親子の絆」と芥美奈子さん(同市野田町)の「初日の出」が選ばれた。

 また、内海優史さんの「額縁門からの夜桜」が「もう一歩で市民賞」、17点が「ふるさと応援賞」を受賞した。

 のべおか一番!フォトコンテストは、〃延岡をアピールする写真〃をテーマに毎年行われている。今回は市内外85人から過去最も多い302点の応募があり、4月13日の審査会でグランプリ、準グランプリ、奨励賞、入選の計30点を決定。その後、全作品を同25日から今月10日まで旭町のイオン延岡店に展示していた。延岡市民賞は来場者に投票を呼び掛け、375人から投票があった。

 同実行委PR部会はコンテストへの応募、投票に感謝するとともに、次回開催に向けて「スマホ撮影でも大丈夫なので、地域のお祭り、ゴールデンゲームズ、今山大師祭、十日えびす、アユ釣りなど1年を通して日常の風景を撮りためておき、応募していただければ」と呼び掛けている。

 「ふるさと応援賞」に選ばれた17点は次の通り。かっこ内は撮影者。

 初夏の訪れ(勘米良千恵美)、人力車に乗って(伊東英一)、春茶園(新名真理子)、お祈り(甲斐孝一)、夕映えの屋形船(千葉雄一)、夜桜(飯干孝一)、シャッターチャンス(後藤雅之)、水郷の町の花火(甲斐啓一)、むかばきの春(甲斐直志)、春の祈り(後藤純子)、ピンクのじゅうたん(大塚道生)、月の要塞(古賀公多郎)、春に誘われて(多田綾子)、いっぷく(上野宏政)、土筆より大きく風車より小さく(猪野孝憲)、朝やけの街(酒井義満)、春の訪れ(田中国誠)

その他の記事/過去の記事
page-top