【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材−佐土原ナス

本紙掲載日:2020-08-25
4面
宮崎の伝統野菜「佐土原ナス」

口当たり滑らか、上品な甘さ

 野菜の品薄が続く中で、比較的安定して入荷するありがたいナス。JA宮崎中央からは、宮崎の伝統野菜「佐土原ナス」が届く。旧佐土原町を中心に県央部で栽培されていたナスで、表面の色は薄い紫、滑らかな口当たりと品のある甘さが、地域の人たちに愛されてきたが、昭和50年代に1度姿を消したという。

 平成12年に県農業試験場に残されたわずか4粒の種から、同JA管内の生産者が栽培に成功し、復活させた。露地物の旬は夏場から秋口にかけてとこれからの季節。

 佐土原ナス研究会のウェブサイトから「佐土原ナスのマヨ焼き(4人前)」を紹介する。用意する物、佐土原ナス1本、マヨネーズ適量、しょうゆ適量、ネギまたは一味唐辛子、アルミカップ4個。

 作り方
.淵垢呂悗燭鮗茲蝓半分に切る
▲淵垢寮效婆未乏併匸に包丁を入れ、幅1センチほどの半月切りにする
アルミカップにナスを3〜4個入れてマヨネーズをかける
ぃ横娃暗戮貿したオーブンで12分焼く
デいうちに好みの量のしょうゆを垂らす好みでネギや一味唐辛子をあしらったら完成。

その他の記事/過去の記事
page-top