【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(5)−濱田憲司さん(78)延岡市長浜町

本紙掲載日:2020-10-16
1面
延岡少年少女クラブで児童にアドバイスをする濱田さん

2020年度・第47回夕刊デイリー明るい社会賞


◆損得で考えず引き受けたい−田んぼを提供、発明クラブでも指導

 「子どもたちの発想はさまざまでおもしろい」と児童のユニークな発明品を眺めた。

 旭化成を退職後、親交があったOBから延岡少年少女発明クラブの誘いを受け、2008年からボランティア活動に加わった。仕事で身に付いた技術を生かし、月2回のペースで活動する同クラブで、小学3年生から6年生に発明のアドバイス。「子どもたちのアイデアが、形になるのは楽しい。発明は子どもから大人まで楽しめる」と感想。

 03年からは、東小学校の5年生に農家の苦労や食の大切さを知ってもらおうと、無償で田んぼを貸し、田植えから餅つきまで丁寧に指導する。

 外では同クラブや同校の児童、卒業生に声を掛けられることが多く、「外出するときの楽しみです」と目を細めた。

 長浜町公民館の文化部長として、地区の行事に音響機器を自宅から運び設営する。延岡地区年金協会会長も長年尽力し、旅行や大会など地区の住民の健康づくりにも励む。00年から始めた養護施設への慰問活動では、日本舞踊を披露し、高齢者を楽しませている。

 「物事を損得で考えない。自分ができることは引き受けたい」と笑顔で話した。

(推薦者=久富熊雄・延岡地区年金協会事務局長、末廣恭雄・東小学校長、西島輝夫さん・長浜公民館長)

その他の記事/過去の記事
page-top