【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

山火事予防強化週間

本紙掲載日:2022-01-24
8面

全国運動に先駆けて−25日から31日まで

◆県、広報パレードなどで啓発

 「山火事を防ぐあなたの心がけ」を統一標語に、25日から県の山火事予防強化週間が始まる。31日まで。空気が乾燥し、林野火災が起こりやすいこの時期に、山火事予防の意識啓発や森林保全、地域の安全などを推進しようと、県が全国山火事予防運動(3月1〜7日)に先駆けて毎年実施している。

 運動期間中は、[祿阿箸靴毒Г瓩蕕譴討い詭邀鮎撞僉別郛討など)をする場合は延焼しないよう特に注意する枯れ草などのある火災が起こりやすい場所ではたき火をしないたき火の場所を離れる時は完全に消火するざ風・乾燥時にはたき火や火入れをしないゲ估れする場合は許可を受けるΔ燭个海硫个鷲ず消して吸い殻を投げ捨てないР侏靴咾呂靴覆ぁ修鮟電世妨討啌櫃韻襦

 東臼杵(延岡、日向市、門川、美郷町、諸塚、椎葉村)など県内六つの農林振興局と西臼杵支庁は期間中、広報パレードを計画。県や森林管理署、市町村、森林組合、消防機関とともに各地域を巡回する。防災行政無線を通じた啓発や懸垂幕も設置して啓発に力を入れる。

 県自然環境課によると、県内で2020年に発生した林野火災は29件で、前年から7件増加。焼失面積も約12万平方メートルと、2万平方メートル多かった。大半は野焼きやたき火が燃え広がって発生したという。

 本紙では広く防火意識の向上を呼び掛けるため、小中学生が火災の恐ろしさなどを描いたポスターや書写、標語を掲載します。作品は2021年度「第62回延岡市BFC(少年消防クラブ)防火作品展」の特選作品の一部です(氏名の表記は主催者発表)。

延岡市BFC防火作品展特選作品から

◇標語=
ひのようじんちきゅうをまもるかさいゼロ(東小1年・かわのるい)。
小さな火おいていくなとあばれだす(西小4年・かいたける)。
火は消したみんなでチェックもう一度(緑ケ丘小5年・松本莉奈)。
消し忘れうばわれていく何もかも(南中2年・山口実桜)。

その他の記事/過去の記事
page-top