【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
椎葉村・椎葉晃充新村長に聞く
本紙掲載日:2017-06-21
3面

最大の課題−少子高齢化、人口減

◆具体的な施策−進学者支援、保育所整備など

 任期満了に伴う椎葉村長選は、現職の椎葉氏が無投票で当選し6選を果たした。今後4年間の抱負や具体的な施策を聞いた。

−−無投票当選という結果でした。今の心境は。

私の心の中では、5期20年を区切りと思っていた。この椎葉を何とかしたいという人が現れてくれることを望んでいたが、後援会や村民の皆さんから頑張ってほしいと言われ、6期目に立候補した。これでいいのかという思いがしないでもないが、決断した以上、これから4年間、真剣に村民の幸せのために頑張っていきたい。選挙戦にならず訴える機会は少なかったが、毎年6月に地域づくり懇談会を開いており、そこで村内を回って意見を交わし、いろんな意見や要望を聞いて今後の予算編成にも生かしていきたい。

−−4年間で注力することは。

少子高齢化、人口減少に歯止めをかけることが最大の課題と認識している。近隣町村とも協議をしながら、自分たちの町や村だけでなく全体で考えないといけない。一方で、村の独自性を出しながら、どうこの村に合った施策を打ち出せるか考えたい。現在、第5次長期総合計画に取り組んでいるが、計画を実行する中で大事なのはいま住んでいる人たちに何ができるか。一人一人の意見を聞きながら、住み続けていただけるよう、住環境の整備なども行い満足度を上げていきたい。

−−具体的な施策は。

村内の子どもたちは高校進学のため村外に出る。その際の下宿や寮などの費用は家庭の大きな負担となっている。生活支援として月2万円を支給しているものの、1人あたり月8万〜10万円近くかかるため、2人目、3人目の子どもを望んでいても厳しい現状がある。財政の問題もあるが研究して、もう少し増やせないか考えているところ。それから男女共同参画社会を目指し、若いお母さんたちが働けるよう、3歳児未満を預かる保育所も整備したい。現在は村内に1カ所もないが、8月から試験的に上椎葉地区で預かる保育施設を、住宅を改修する形で設ける。移転新築した下福良の特別養護老人ホーム平寿園の跡地利用も考え、本格的に保育所を造ろうという構想でいる。

−−焼き畑や神楽など世界農業遺産を生かした今後の取り組みは。

認定を受けたことを地域の皆さんに認識してもらい、誇りを持って頑張ってほしいと思う。これまでは村内の意識を高める活動に努めてきた。ようやく民族芸能や歴史文化に誇りが生まれ、よし頑張ろうと意識は高まっている。5町村合同と村独自の取り組みを分けて考え、PRに努めたい。

【経歴】中央大学法学部を卒業後、昭和47年に村役場入庁。総務課長、助役を経て平成9年7月に村長初当選。椎葉村下福良。