【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

プロの舞台にくぎ付け

本紙掲載日:2019-02-21
9面
子どもたちを魅了した劇団四季「魔法をすてたマジョリン」
子どもとハイタッチする俳優

ミュージカル「魔法をすてたマジョリン」

◆劇団四季・こころの劇場に1700人

 子どもたちの心に、生きていく上で大切なことを語り掛ける「こころの劇場劇団四季ミュージカル『魔法をすてたマジョリン』」が15日、延岡総合文化センターであった。午前と午後の2回公演で、県北9市町村の小学5年生と関係者約1700人が一流の舞台芸術を満喫した。

 「こころの劇場」は舞台を通じて「生命の大切さ」「人を思いやる心」「信じあう喜び」を考えてもらうために、財団法人舞台芸術センターと劇団四季が主催。趣旨に賛同した多くの企業と行政の協力で全国各地で行われている。県内では旭化成ひむか文化財団が後援し、延岡市と宮崎市の2カ所で開かれた。

 「魔法をすてたマジョリン」は同劇団の人気演目。魔女の試験合格を目指して勉強中のマジョリンは、人間を困らせる〃いい魔女〃になるため村に行くが、優しい青年ダビッドと出会い好きになってしまった。人間に好意を持ったマジョリンは、魔女のリーダーにだまされ、カクテルのエキスにされそうになる……。

 マジョリンのほかにもダビッドやマジョリンのばあや・ブツクサスなど、個性的で愉快なキャラクターが多数登場。俳優一人一人の豊かな表情やせりふ回し、ダイナミックな振り付けに、子どもたちはくぎ付けとなった。誰もが真っすぐな目で舞台を向き、その一挙手一投足を見詰めていた。

 ハッピーエンドを迎えた後は、俳優が舞台から下りて、拍手に包まれた客席を疾走。会場出口で子どもたちを待つと、ハイタッチをしたり笑顔で手を振ったりして見送った。会場を後にする子どもたちも、みんなが笑顔だった。

その他の記事/過去の記事
page-top