【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

武道館機能備えた施設に

本紙掲載日:2019-03-07
1面

延岡市に建設県体育館−大型スクリーン設置も

◆県民意見を公表

 県は6日、2026年の2巡目国体に向けて延岡市民体育館敷地に建設する体育館の整備基本計画(素案)に対し、県民から寄せられた意見を公表した。8個人・団体から「武道館の機能も備えた施設に」などの要望があった。諸室などについては幅広い方が安心して安全に利用できるよう、共同整備する延岡市などと協議・検討する。県議会総務政策常任委員会(松村悟郎委員長、8人)に報告した。

 国体準備課によると、意見はほかに、「大型スクリーン設置を」「メイン・サブの両アリーナに体操競技の器具を設置してほしい」など。「体育館建設に併せて弓道場の新設を」の声もあった。

 計画案ではメインアリーナはバスケットボールコートなら3面を確保。パラスポーツに配慮し、コート間とコートサイドは十分に広くする。天井高は12メートル以上とし、観客席は可動を含め3千〜5千席。サブアリーナはバスケットボールコート2面の広さ。観客席数は最大800席程度を検討する。

 多様な使い方ができる多目的室、大規模災害時対応の備蓄倉庫も整備。駐車場は2000人対応の800台程度とし、必要なら周辺の既存駐車場利用などを検討する。

 整備は市民の利用が制限されないよう先にサブアリーナを造り、使用開始後に市民体育館を取り壊し、その跡地にメインアリーナを建設する。24年度までに完成させる。

 概算事業費は約85億円(本体整備70億円、市民体育館解体、用地造成、外構など15億円)と試算。財源は県と延岡市が負担し、ほかに国の補助制度なども活用する。

 近く計画決定し、19、20年度と基本・実施設計に入る。同課は「諸室・設備については競技団体の意見を伺いながら、また、延岡市などと協議した上で基本設計などで検討したい」としている。



その他の記事/過去の記事
page-top