【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

27年ぶりのSay―You会場沸かす

本紙掲載日:2019-08-27
7面

本田誠人さん×中尾諭介さん

 延岡市出身で俳優・脚本家として活躍する本田誠人さん(45)とミュージシャン中尾諭介さん(46)が27年ぶりにコンビを組んだ「Say―You(セイ・ユー)」のライブ「待ち合わせ〜ワロタモンガチ」が25日、同市の延岡総合文化センターであり、スタッフを含む約1300人が笑いと音楽を堪能した。2人の母校・県立延岡西高校同窓会(野中玄雄会長)が社会貢献事業として企画したもので、昨年の講演会「西郷(せご)どんと呼ばれた男」に続く第3弾。

◆笑いと音楽と

 本田さんと中尾さんは延岡西高校2年生の時にSay―Youを結成。3年時にはダウンタウンの「九州お笑いグランプリ」に出場して見事グランプリを獲得、人気を博した。高校卒業前の1992年2月には、同センター小ホールでラストライブを行い、地元を離れた。

 その後、本田さんは演劇、中尾さんは音楽の道へと分かれたが、それぞれの道で着実な足跡を残している。27年ぶりの凱旋(がいせん)ライブに、2人のファンが地元はもとより、遠くは北海道や東京、名古屋などからも訪れた。

 オープニングには新作の漫才を披露。高校時代のエピソードや上京後のカルチャーギャップをネタにした笑いで客席の雰囲気をがっちりつかんだ。

 それぞれのコーナーでは、中尾さんは弾き語り、本田さんは芝居経験で培った個性を発揮した。

 中尾さんは「アカリ」「死にゃあせんが」など自身の持ち歌をじっくりと歌い上げ、会場を熱くした。また、弟で同じくミュージシャンのUcoca(ウコカ、本名・豊)さんがアフリカの民俗楽器ジャンベを手に、兄弟デュオを披露すると大きな拍手が湧いた。

 本田さんはローカルネタや時事ネタを取り入れた漫談や寸劇を披露。客席から市内の各高校卒業生を募ってステージに上げ、「大きなカブ」を引き抜くと、会場も一体となって盛り上がった。また、がん告知を受けた時に泣かせてしまった妻へのラブソング「んなこといいながら」(本田さん作詞作曲)を、ウクレレを弾きながら自ら歌い、来場者を引き付けた。

 この日はウコカさんのほかにも、本田さんの所属する劇団ペテカンから濱田龍司さん、四條久美子さんとミュージシャンの井上侑さんが出演して、2人のステージを応援した。

 エンディングでは、出演者全員と会場で再び「死にゃあせんが」を歌い上げたほか、アンコールは2人の漫才で締めくくった。笑いと音楽、2時間を超える熱演に、客席は笑顔と拍手が尽きなかった。会場を後にする時も、CDを買い求めたり、2人と握手や記念撮影をしたりするために長い列ができ、訪れた人たちは最後まで名残惜しそうにしていた。

その他の記事/過去の記事
page-top