【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新型コロナウイルス−イベント中止・延期

本紙掲載日:2020-02-27
3面

◆農福連携推進セミナーは中止−宮崎

 県は28日に宮崎市の宮崎観光ホテルで予定していた「農福連携推進セミナー」の中止を決めた。就労支援事業所と連携した農作業の優良事例紹介などを計画していた。


◆ひょっとこ踊り講習会と交流会は中止

 日向市の日向ひょっとこ夏祭り実行委員会は、3月28日に同市文化交流センターなどで計画していた「第17回日向ひょっとこ踊り講習会・交流会」を中止する。


◆セントラルシネマ宮崎の上映会中止

 宮崎市の映画館「セントラルシネマ宮崎」は28日に日向市中央公民館で出張上映会「最高の人生の見つけ方」を予定していたが、中止を決めた。


◆きらきらナイト兇話羯漾欷むかばき青少年自然の家

 延岡市行縢町の県むかばき青少年自然の家(宮田靖所長)は、29日の午後7時から開く予定だった「むかばきの夜空へご招待きらきらナイト供廚鮹羯澆
る。


◆SDGs学習会は延期

 新日本婦人の会は29日に川中コミュニティセンターで予定していた「SDGs学習会」の延期を決めた。新型コロナウイルスの感染が国内で広がっていることを受けた措置。


◆延フィルの30周年式典は延期

 延岡フィルハーモニー管弦楽団(東原擁慈代表)は、29日に延岡総合文化センターで開催予定だった「楽団創立30周年記念式典」の延期を決めた。延期日は未定。出席予定者には日程が決まり次第、再度連絡する。


◆五色百人一首大会は延期

 3月1日に延岡市の岡富小学校で開催を予定していた「第22回五色百人一首大会」は延期となった。今年中の実施を予定しており、日程が決まり次第発表する。


◆3月1日予定の塩見ウオークを中止

 日向市の塩見まちづくり協議会は3月1日に塩見地区で予定していた「第10回塩見ウオーク」を中止することを決めた。


◆3月1日のおひなさん祭りは中止−日向市美々津町

 日向市の美々津の歴史的町並みを守る会は、3月1日に同市美々津町の立縫地区で計画していた「第3回みみつ町並み・おひなさん祭り」を中止する。なお、同イベントのうち、古民家など17軒で行う「ひな人形の展示」は8日まで行う予定。


◆県内放送局のCM発表会は中止

 ACCと県内放送局は、3月3日に宮崎市のメディキット県民文化センターで予定していたCM作品発表会「第59回ACCTOKYOCREATIVITYAWARDS」を中止する。


◆水防災ワークショップは中止

 3月7日に延岡市社会教育センターで行われる予定だった「『水防災ワークショップ』in五ケ瀬川」は中止となった。


◆おはなしサロンは中止−日向市東臼杵郡自立支援協

 日向市・東臼杵郡障がい者自立支援協議会などが主催し、3月6日に同市障がい者センター「あいとぴあ」で予定していた「おはなしサロン」は中止となった。


◆美郷町北郷での講座は延期

 美郷町北郷の北郷保健センターで3月7、8日に開かれる予定だった、パーマカルチャーについて学べる講座「持続可能で豊かな地域や暮らしのえがきかた」は延期が決まった。


◆門川町婦人親睦の集いは中止

 門川町婦人団体連絡協議会は3月8日に同町総合文化会館で予定していた「第32回婦人親睦の集い〜演芸交流大会〜」の中止を決めた。


◆延岡地区のラグビーフェスタは中止

 延岡地区ラグビーフットボール協会は3月8日に延岡市の妙田公園多目的広場で開催予定だった「ラグビーフェスタIN延岡2020」の中止を決めた。


◆門川町のひなまつりは期間短縮し終了−15日の釣り大会は中止

 門川町海浜総合公園管理棟で29日まで開催を予定していた「さげもんとひなまつり」は、期間を短縮し26日で終了した。

 3月14日の「カンムリウミスズメ観察会inかどがわ」(同町教育委員会主催)、15日の「ファミリーフィッシングinおとじま」(同観光協会主催)もそれぞれ中止となった。


◆3月12日、福祉の仕事就職説明会は中止

 県は3月12日に宮崎市で予定していた「福祉の仕事就職説明会」を中止する。説明会は県や県社会福祉協議会などの主催、宮崎観光ホテルで予定していた。


◆3月のこども食堂ひゅうが絆は中止−フリースペースも

 日向子ども研究所「絆」(三輪邦彦所長)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、毎月第2土曜日に大王谷コミュニティーセンターで開催している「子ども食堂ひゅうが絆」(3月14日)を中止することに決めた。

 また、日向市ITセンターで、毎週水曜日午後2時〜5時30分に開いている「絆カフェぽかぽか」、毎月第1月曜日の午前10時〜正午開催の「フリースペースひゅうが絆」も当面の間、中止する。なお、フリースペースで行っている不登校などの相談は、再開するまでの間、電話相談を受け付ける。相談は、三輪所長(電話日向54・5846)へ。


◆県北合唱祭は中止

 延岡市文化連盟音楽部門が3月15日に延岡総合文化センターで開催を予定していた「第42回県北合唱祭」は中止となった。


◆カンムリウミスズメの観察会など中止−門川町

 門川町観光協会は26日までに、3月14日の「カンムリウミスズメ観察会inかどがわ」、15日の「ファミリーフィッシングinおとじま」を中止すると発表した。


◆北浦さくらマラソンは中止

 3月15日に延岡市北浦町の下阿蘇海岸芝生広場をスタート・ゴールに開催を予定していた「第22回北浦さくらマラソン大会」は、中止を決定した。同実行委員会が発表した。

 参加料については、すでに大会準備の費用に充てているため、規約に基づき返金しない。参加賞について「さくら鯛(だい)」を予定していたが、衛生面に考慮し、別の北浦特産品を送付する予定。

 参加申し込み者には郵送で中止の案内を送付する。問い合わせは同市教育委員会北浦分室(電話延岡45・3040)。


◆暮らしの保健室開設記念講演会は中止

 NPO法人ゆめの木(松本由美子理事長)と延岡市の共催で3月15日に延岡市役所2階講堂で開催予定だった「暮らしの保健室」開設記念講演会(講師・マギーズ東京センター長の秋山正子さん)は中止となった。

 問い合わせは、NPO法人ゆめの木(延岡市片田町2915の10)内の「暮らしの保健室」(電話延岡27・2935)。月曜〜金曜の午前9時から午後5時まで。


◆県美展の開会式表彰式など中止−展示は予定通り3月15日まで

 県は、29日から開かれる県美術展の開会式などの行事を中止すると発表した。中止するのは28日の開会式、3月1日の表彰式、8日の講演会。作品展示は予定通り3月15日まで行う。


◆25日実施の検査4件、いずれも陰性−県への相談件数は235件

 県によると、25日に実施した県内分の新型コロナウイルス検査は4件で、いずれも陰性だった。相談件数は235件(一般相談104件、帰国者・接触者相談センター131件)だった。




その他の記事/過去の記事
page-top