【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県教委、10日まで延長

本紙掲載日:2020-05-01
3面
10日までの休校延長を説明する日隈教育長

県立学校の臨時休校

 県教育委員会は30日、すべての県立学校の臨時休校を10日まで延長すると発表した。日隈俊郎県教育長は「国の(緊急事態宣言の)判断が5日に出された場合、7日再開には間に合わない。11日に再開(の希望)は捨てていない」と説明した。部活動も同様に11日以降の対応については7日に判断する。

 県教委は緊急事態宣言の全国への対象拡大を受け、4月21日から5月6日までを臨時休校とした。期間中の登校日は設定していなかった。今回は各校長の判断で7、8日に登校日を設定できる(7、8日のいずれか、もしくは両日に設定できる)。

 登校日を設定した場合は、3密を回避し、児童生徒の学年別の分散登校や時差登校を求める。日隈教育長は登校日について、県高校総体や今後の対応を生徒に説明するためとした。

 日隈教育長によると、県教委には保護者や学校関係者などから再開を要望する声が寄せられている。特に3年生の就職に向けた国家試験や大学受験の準備などに不安の声が多いという。授業時間数の確保は、夏休みや土曜日など休日の振り替えを検討しているとした。

 今後の対応は、国の動向や感染状況などを見ながら、総合的に判断。日隈教育長は「国の判断、県内、国内の感染状況から、できるだけ早く判断していきたい」と語った。

 なお、今回の決定は県内各市町村教委にも通知する。

◆県立図書館など10日まで休館を延長

 県教委は、県有施設の休館を10日まで延長とした。各施設は次の通り。

 県立図書館、県立美術館、県埋蔵文化財センター分館、県総合博物館、県総合運動公園・有料公園施設、県体育館、県ライフル射撃競技場(以上宮崎市)、県立西都原考古博物館(西都市)

その他の記事/過去の記事
page-top