【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

門川町に独自助成など求める

本紙掲載日:2020-05-20
3面
安田町長(左)に要望書を提出する黒木代表

考える会が5項目の要望書

 門川町民の有志でつくる「門川町を考える会」(黒木巧代表、正会員約100人)は19日、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響への対策として、5項目の要望書を安田修町長に提出、町独自の助成、支援とその迅速な実施を求めた。

 要望事項は、“鏗欧亮詑崢敢困鮃圓ざ伴錙個人事業主、経済困窮者などの支援計画の作成■閏〇唆判昌者への支援助成8朕融業主、中小企業および経済困窮者、都会進学の大学生への支援実施さ抒愨从とICT(情報通信技術)化の促進による近未来の教育、行政の在り方を模索する機会にダ儷謀な情報収集と提供――。

 考える会から黒木代表ら6人が訪れ、安田修町長、金丸隆康副町長ら3人が対応。黒木代表が安田町長に要望書を手渡した。

 黒木代表は、「町民からいろいろな意見を聞いている」とした上で、「今、厳しいのだから、今、支援が必要。行政にも手順があるのだろうが、現場のことを考え知恵を出し、努力し、スピード感を持って取り組んでほしい」と述べた。

 これを受け安田町長は「第1弾としては、町民に等しく商品券を配布する。第2弾としては、多大なる損失、損害を受けた事業者、農林水産業など、減収になった方々の支援を、担当課で模索している。近日中にまとまる。これを検討し、独自の支援策を行っていきたい。順次、1、2、第3弾と、協議しながら、町民の期待に応えたい。皆さんの要望を吟味したい」と語った。

その他の記事/過去の記事
page-top