【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

コロナから脱却、基盤固めへ

本紙掲載日:2020-07-02
3面
ヘルストピア延岡の第27期定時株主総会

ヘルストピア延岡が株主総会

 延岡市の第三セクター、ヘルストピア延岡(代表取締役社長・読谷山洋司延岡市長、山下哲支配人)の第27期定時株主総会は6月29日、同市東本小路の市中小企業振興センターであり、2019年度の営業報告、決算発表を行った。

 19年度の入館者数は25万193人。消防設備工事や台風、新型コロナウイルス感染拡大の影響などで休館が相次いだものの、18年度は設備改修工事による長期休館があったことから、前年度比で1万5120人増となった。

 総収入は1億6955万7千円で、前年度比161万2千円減。休館理由となった各要因、床面張替工事による遊技場減収などが影響した。経営努力により経費は231万円削減したものの、指定管理料の減少等もあって142万7千円の当期損失となった。

 今年度については今後長期の休館予定はなく、早急に集客回復を図って新型コロナウイルス感染拡大の影響からの脱却、安定的な経営基盤固めを目指す考え。

 1994年の開業から25年が経過した同社は、屋内健康増進施設として多くの市民に親しまれているが、2015年をピークに入館者数、経常利益とも減少傾向にある。

 昨年3月、施設の在り方や今後の方向性などを示すため、「ヘルストピア延岡ビジョン策定検討委員会」(委員長・睫攀輔のべおか道の駅株式会社社長、13人)が発足し、同委員会は全6回の会合を経て、読谷山市長に答申した。

 サービス向上や職員の意識改革などの必要性を指摘した同答申について、読谷山市長は「当社が改善すべき事項をほぼ網羅している」としながら、「(委員会の提案を元に)今年は経営改革プランを自らつくる年。市民の期待に応えつつ、取り組むべきことに取り組んでいきたい」と話した。

 総会ではこのほか任期満了に伴う取締役と監査役の選任もあり、読谷山市長、和田成弘氏(延岡市漁業協同組合代表理事組合長)、佐藤彰洋氏(旭化成延岡支社延岡総務部長)の取締役留任、吉玉典生氏(延岡商工会議所会頭)、楠田富雄氏(延岡農業協同組合代表理事組合長)、木村健一氏(延岡地区建設業協会会長)の同新任、吉田秀朗氏(宮崎銀行延岡営業部長)、松尾浩氏(宮崎太陽銀行延岡支店長)の監査役留任を承認した。

その他の記事/過去の記事
page-top