【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡市史、市制100周年めどに刊行へ

本紙掲載日:2020-09-22
3面
25人の委員に委嘱状が交付された
会長に選出された有馬学氏

事業懇話会が初会合−委員に委嘱状

 第1回延岡市史編さん事業懇話会は14日、延岡市役所講堂であり、基本計画の策定や意見聴取を行った。同市は市制施行100周年をめどに歴史を体系化した通史編、歴史資料などをまとめた史料編で構成する市史の刊行を目指している。

 開会後、市教委が学識経験者および市民で組織する委員25人に委嘱状を交付。また、会長に有馬学九州大学名誉教授(福岡市博物館総館長)、副会長に柴田博子宮崎産業経営大学教授と吉田敏春市区長連絡協議会長を委員全員一致で選出した。

 これまでに宮崎県史、日向市史、都城市史編さんに関わってきた有馬会長は「公募の委員も積極的に参加されている。事前にこれほど念を入れて動こうとしている自治体はあまりない」と市民の熱意を感じ取った様子で、「(延岡市の)みなさんの声を頂戴していくこの懇話会を生かし、豊かな市史編さんにつなげていければ」と意気込みを語った。

 議事では、今後のスケジュール、編さん方針などについて意見が交わされ、今年度中の基本計画策定、市制施行100周年となる2033年までの完成を目指すことなどを確認した。

 編さん基本計画案では、市史は1冊800〜1000ページで全17巻とされており、今年度中に開かれる懇話会(全4回)の中で詳細を検討していくという。次回開催は11月上旬の予定。

 懇話会委員は次の通り。

【学識経験者】有馬学(会長、九州大学名誉教授、福岡市博物館総館長)柴田博子(副会長、宮崎産業経営大学教授)大賀郁夫(宮崎公立大学教授)関周一(宮崎大学教授)谷口武範(県文化財課専門主幹、前県西都原考古博物館長)山内利秋(九州保健福祉大学教授、市文化財保護審議会委員)

【市民代表(団体推薦)】吉田敏春(副会長・市区長連絡協議会長)石渕雅貴(延岡青年会議所セクレタリー)甲斐典明(延岡史談会副会長)河野望美(市PTA連絡協議会副会長)佐藤彰洋(延岡商工会議所副会頭)馬場祐子(のべおか男女共同参画会議21副会長)

【市民代表(公募)】有留秀雄、小野雅史、小野隆祐、織田祐翔、九鬼勉、児島榮、後藤徹一、田近克彦、馬場和久、松尾幸一、峯田英良、宮田澄男、渡邉斉己

その他の記事/過去の記事
page-top