【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

感染者、医療従事者への差別、偏見

本紙掲載日:2021-01-15
1面

追放を宣言−県商工会連合会

 県商工会連合会(淵上鉄一会長)は13日に宮崎市の宮崎観光ホテルで開いた臨時総会を前に、「新型コロナウイルスに関する差別・いじめ・偏見・誹謗(ひぼう)中傷追放」を宣言した。

 宣言書では感染者やその家族、関係者へのいじめや誹謗中傷、職員が感染した事業所への偏見や嫌がらせ、さらには患者の命を救うため日夜献身的に治療に当たっている医療従事者などへの差別的な対応が全国的に起きていると指摘。「このような行き過ぎた行動は人権上、決して許されるものではない」と訴えた。

 その上で、誰でも感染する可能性があり、感染した人が悪いわけではないとして、正しい知識を持ち、不確かな情報に惑わされることなく、相手の立場に立って、冷静な行動に努めるよう強調。医療・介護従事者には感謝とねぎらいの気持ちで接し、感染者や事業所への差別や行き過ぎた行動は絶対にしないことを誓った。

 出席会員が宣誓後、淵一会長は、「商工会がある小さな地域では情報が交錯したり犯人捜しのようなこともある。会員事業所だけでなく、地域の方々にも理解を呼び掛けてほしい」とあいさつ。また、延岡市の三北商工会設立などに尽力し、昨年11月に他界した前会長の松澤衛氏(前門川町商工会長)の功績をしのび、冥福を祈った。

 臨時総会では新型コロナの小規模事業者事業継続給付金事業にかかる特別会計収支や、2020年度収支の更生予算書案などを協議。宣言書は全会員事業所に配布し、掲示してもらうこととした。

その他の記事/過去の記事
page-top