【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新型コロナ、県内28人−21日

本紙掲載日:2021-01-22
3面

延岡市2人、日向市1人−クラスター関連

 県と宮崎市は21日、県内で新たに28人(県1648〜1675例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県北は、カラオケ店クラスターに関連する延岡市2人、日向市1人の感染が分かった。県内の累計感染者は1675人になった。

 県によると、県北の3人は、いずれも門川町のクラスターが発生したカラオケ店の利用者などと接触があり、検査を実施し判明した。

 1670例目の日向市60代女性は1588例目の同市70代男性(19日発表)と、1671例目の延岡市90代女性は1587例目の同市80代男性(同発表)との接触歴があった。

 1673例目の延岡市の40代女性は、1639例目の70代女性(20日発表)の家族だった。

 20日の県内の行政検査件数は248件で、陽性が28件。うち医療機関による検査で判明したのが8件だった。


◆宮崎市は20人

 宮崎市によると、同市保健所管内の新たな感染者は20人(県1648〜1667例目)で、2人は大分県と福岡県の在住者。11人は家族、親族間での感染で調査中が6人。2人は鹿児島県からの来訪者と接触歴があるという。


◆入院97人、うち重症者8人−20日時点

 県によると20日時点の県内入院は97人でうち重症者は8人。県北では延岡市の指定医療機関(病床数4)に4人、協力医療機関(同36)に13人が入院している。宿泊・施設等療養が88人で、延岡市の宿泊施設では7人が療養中。自宅療養が151人で、入院・療養調整中は31人。


◆江南病院を選定−医療従事者の先行接種

 県は21日、国が医療従事者向けに先行実施するワクチン接種の対象施設に、宮崎市の「地域医療機能推進機構宮崎江南病院」が選定されたと発表した。

 県によると国が主導し、接種後の状況を情報提供するため2月から1万人程度の医療従事者に先行接種を行うとしている。


◆県、接種担当を新設

 県は21日、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を円滑に進めるため、感染症対策室に「ワクチン接種担当」を新設すると発表した。2月1日付。

 県行政改革推進室によると、同担当は、ワクチン接種の実施主体となる市町村との調整、県民への周知広報を担当する。また、同室に室長補佐も設ける。


◆22日、10人以上か

 県は22日、新型コロナウイルスの感染者1人が亡くなり、県内で新規感染者が10人以上確認されたと発表した。感染者数は宮崎市発表分を含む前日検査分の速報値で、県、市とも午後から確定値を公表する。

その他の記事/過去の記事
page-top