【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向地区建設業協会総会

本紙掲載日:2022-04-26
2面
日向地区建設業協会の2022年度総会(22日、日向建設会館)
代表して従業員表彰を受ける水本建設の芳賀文章さん

3委員会を新たに設置−業界地位向上など

 日向地区建設業協会(黒木繁人会長、会員74社)は22日、日向市の日向建設会館で2022年度総会を開き、実効性のある活動につなげるため、業界地位向上委員会など新たに三つの委員会を設置することを決めた。

 黒木会長は、長引くコロナ禍や深刻化するウクライナ情勢を踏まえ「どんな時代にあってもインフラ整備や災害対応など、建設業の果たすべき役割は大きい。若い人材の不足やICT(情報通信技術)の導入など、さまざまな課題に対し、会員一丸となり同じベクトルで進んでいこう」とあいさつした。

 議事では昨年度の事業報告や収支決算、今年度の事業計画案、収支予算案などを承認。任期満了に伴う役員改選もあり、理事2人の新任を承認した。

 また、これまで設置していた総務委員会と安全対策委員会に加え、新たに三つの委員会を設置することを決めた。

 業界地位向上委員会は「尊敬される業界」を目指し、地域あっての建設業、地域になくてはならない建設業の発信に取り組む。

 経営基盤強化委員会は、会員の軸となる会社の安定を地域の発展につなげることを念頭に、会社の価値向上に取り組む。

 地域守り手委員会は、「持続可能な地域づくりに貢献する」を基軸とし、緊急時の災害対応や雇用の場としての維持、担い手確保などに取り組む。

 議事に先立ち、10年以上の会員企業のうち、企業から推薦を受けた40歳以上(女性は35歳以上)の従業員11人を表彰した。

 今年度の役員体制と、表彰を受けた従業員(敬称略)は次の通り。

【役員体制】会長=黒木繁人(旭建設)▽副会長=長谷川明正(長谷川組)菊池隆一(太伯建設)盪浬ぁ放盪鎧唆罰発)▽理事=西村賢一(コーソク)黒木俊光(光技術開発)内山雅仁(内山建設)安田宗信(宗建設)綟川公徳(綟川建設、新任)松澤芙美(松澤組)岩田進一(南郷開発)尾前和博(尾前建設)松岡慶次郎(松尾建設、新任)▽監事=黒木豊幸(旭開発)甲斐秀樹(甲斐建設)▽相談役=甲斐英伸(甲勝建設)相生秀樹(相生組)

【従業員表彰】米良孝則(旭開発)樫本健吾(旭建設)岡田久美子(同)石村威津雄(内山建設)山本寛(同)黒木大輔(宮前建設)岩佐寿一(寺原建設)吉本佳史(松澤組)河野博通(北部産業開発)芳賀文章(水本建設)谷川隆(同)

その他の記事/過去の記事
page-top