【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

DRIVETOMISATO(ドライブツーミサト)

本紙掲載日:2022-04-29
3面
美郷町の観光地やイベントを発信するアプリ「DRIVETOMISATO」。右奥は新たに設置された観光地案内標識看板

アプリが完成、配信開始−美郷町

◆これ一つですべてが分かる

 美郷町の観光地やイベントを発信する情報アプリ「DRIVETOMISATO」がこのほど完成し、配信をスタートした。観光施設やドライブ周遊コースの紹介機能などがあり、スマートフォンやタブレットを見ながら町を巡ることができる。町企画情報課は「アプリ一つで美郷の全てが分かります。ぜひ利用してほしい」と呼び掛けている。

 町では、観光事業の一環として、昨年から「DRIVETOMISATO(車窓の景色がアクティビティ!)」をテーマに観光プロモーションを行っている。

 その一環として、年間を通した観光PRのためアプリを開発した。昨年12月に完成し、申請承認を経て今年1月に配信を開始。説明文章の修正や加筆、内容量の充実を図り、今月から大々的にPRしている。

 アプリを開くと全12のカテゴリーに分かれている。主な機能はヾ儻施設検索・説明(66カ所)▲廛奪轡綰杰ドライブ周遊コースの紹介ぅ疋蹇璽鵝Γ腺卞芦菁杰サ念撮影(フォトフレーム、AR)Ε櫂ぅ鵐肇薀蝓辞Д僖鵐侫譽奪鳩悩椨┘侫トギャラリー。

 観光施設検索は、神社・仏閣や史跡・ダム、飲食店など全11のジャンルがあり、自身の目的に応じたジャンルだけを絞って検索することも可能。記念撮影機能では、特定の場所でスマートフォンなどのカメラを起動するとAR(拡張現実)やフォトフレームが出現する仕掛けがある。

 29日〜5月8日は早速、ポイントラリー機能を使ったイベントが開催される。南郷地域(百済の館周辺)の5カ所を巡ると、抽選で特産品やコテージ山霧の宿泊券などが当たる。

 同課によると今後、ドライブ周遊コースを増やしたり、定期的にポイントラリーを開催するなど順次内容は更新されるという。

 また、町内22カ所に新たな観光地案内標識看板が設置された。青地にDRIVETOMISATOのロゴと観光地への案内に加え、町観光協会のホームページQRコードも掲示されている。

 松田将太主査は「アプリは、町おすすめの施設やスポットを網羅しており、目的の情報がきっと見つかります。案内看板も参考にしながら、ドライブに来てほしい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top