【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

霧島酒造−「赤霧島」「黒霧島EX」

本紙掲載日:2020-05-21
2面
新発売された「赤霧島」と「黒霧島EX」の900ミリパック

900ミリリットル紙パックを全国発売

 霧島酒造(本社・都城市、江夏順行社長)は19日から、本格芋焼酎「赤霧島」「黒霧島EX」の900ミリリットル入り紙パックを全国発売した。

 赤霧島は紫芋の「紫優(ムラサキマサリ)」を原料に使用し、「みやびで気高い香りと、するっと澄んだ甘みで、食事をいっそう華やかなものにしてくれます」と同社。

 黒霧島EXは独自の「デリシャス・ペンタゴン製法」により、「先代社長の江夏順吉が追い求めた〃あまみ・うまみ・まるみ〃、そして黒霧島の特徴的な〃トロッと〃〃キリッと〃という五つの味わいを最大限に引き出しました」という。

 両銘柄は1800ミリリットル紙パックも全国で好評を得ており、より手軽に楽しんでもらえるよう、900ミリリットルサイズも発売。どちらもアルコール分25度で、希望小売価格(税別)は赤霧島が1156円、黒霧島EXは1004円。

 同社は「1916年の初蔵出しから多くのお客さまに支えられてきました。今後も安定した生産体制のもと、おいしい焼酎をお届けできるよう努めてまいります」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top