【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

パレット洗浄倉庫が完成

本紙掲載日:2021-05-22
2面
完成したパレット洗浄倉庫
玉串をささげ施設の完成を祝う社員ら。奥に見えるのが積み上げられたパレット

全自動の機械導入−清本運輸南九州営業所

 延岡市新浜町の清本運輸(本社・佐賀県武雄市、長谷川仁志社長)南九州営業所に完成したパレット洗浄倉庫の竣工(しゅんこう)式は20日、現地であり、関係者ら約10人が出席、施設の完成を祝った。

 パレットは輸送や保管などの際に用いる荷役台。フォークリフトのフォークを差し込んで運搬することができる。

 同営業所は、パレットのレンタル事業などを展開する日本パレットプール(本社・大阪府、辻幸則社長)の南九州拠点施設として、パレットの回収・洗浄、顧客に必要数を運搬する役目を担っている。

 これまで回収したパレットはすべて手作業で洗浄していたが、全行程を自動で行う「パレット洗浄・脱水・乾燥機」を、日本パレットプールとしては九州で初めて導入。これにより手作業の場合、最短でも7分程度かかっていた1枚当たりの洗浄時間は、脱水、乾燥まで36秒間で行えるようになったという。

 竣工式には、愛宕町にある日本パレットプール南九州支店の大衛支店長、同営業所の原田勝吉所長ら社員が出席。神事で玉串をささげるなどして施設の完成を祝い、今後の安全を祈願した。

 パレットの使用は、国が推進する「ホワイト物流」の取り組みの一つ。需要の高まりで洗浄が必要な数も増加していることから、社員らは「きれいなパレットを、さらに効率よく提供していければ」と話した。

 同営業所では今後、同社が扱うパレット以外についても、サイズが合えば洗浄代行を受け付けるという。問い合わせは日本パレットプール南九州支店(電話延岡31・2294)。

その他の記事/過去の記事
page-top